バス釣り初心者・上達したい全ての人のためのバスペディア

【2019年2月】バス釣り@冬の琵琶湖情報!冬から春へ…?

 
琵琶湖北湖2019年2月ジグヘッドでのバスの写真
この記事を書いている人 - WRITER -
ニイガキ:バス釣り勉強中アラフォーライター。水中生物の仕事。 Hide:琵琶湖北湖デカバス限定の人。 nicoreck:20代会社員のバス釣り大好きライター。毎週末野池やメジャー河川、出勤前の朝まずめにも行く釣りジャンキー。 その他、バス釣り好きライターが各自の得意分野を執筆しています。

皆様、毎度です。

インフル回避でホッとしているニイガキです。

さて、2018年から「水温変化の遅さ」や「ウィードの減少」などにより、例年と少し違って難しい琵琶湖北湖ですが・・・

【2019年2月】の状況を、独断と偏見によりお伝えしてみます!

北海道や関東では雪が降り、寒波も来たりしていますが、果たして滋賀県の琵琶湖はどないなっとりますでしょうか・・・

 

2019年2月の琵琶湖北湖の状況

さて、1月に「水温下がりきらず・・・」というご報告をいたしましたが、2月はどうでしょうか?

2月もなかなか難しい…という声が聞こえてきます。

ニイガキ
あのぉ…ご主人様……爆釣お守りの効果はどないでしたか?
HIDEBASS
残念ながら効果は今のところないわ……。
ニイガキ
ガーン!
HIDEBASS
もう今年は、冬は終わりに近づいてるわ。
ニイガキ
では、そろそろ春の釣りに切り替える時期に来てるという感じでしょうか?
HIDEBASS
そうそう、少しずつではあるけどね!

 

 

もうすぐ春やけどまだ冬?攻略できるか、今年の冬琵琶湖・・・

さて、2月は冬から春への準備が必要になって来ますが、では具体的にはどんな釣りをこの時期していきましょう?

それはやはり、「日差し」の変化をチェックです!

日差しが強ければ、その時間帯はシャローは過ごしやすい場所になって来ます。

 

しかしながら、2月はまだ急に冷え込んだりところによっては雪もあったり、まだまだ冬も残っているので、急激な水温変化を避けたい個体にとっては、シャローはもうちょっと先かもしれません。

 

日照時間が長く、日差しが強い場合はシャローを狙いつつ、まだ底の方にいるバスにも狙いを定めていくような、ある意味臨機応変な釣りが必要です!

琵琶湖北湖クリアーなシャローエリアの写真

雪上のバス、琵琶湖北湖にての写真

どっちも準備!です!!

  • 夕まずめ時のフィーディングタイムにシャローを狙ってみる
  • まだ冬の釣り継続(ビッグベイト/温排水でのライトリグなど)
  • 中型以下や小バスにはボトムをじっくりと

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

なかなか厳しい季節がデカバスハンターにはやって来ているようですが、狙っている獲物が獲物なだけに、「釣れない」っていう状況になっているところがデカバスハンターの凄いところですよね…。

なんと恐ろしい(笑)……。

 

HIDEBASS
雨の中10時間いて釣果なしとかね!ハハハ……
ニイガキ
極寒の冬、しかも雨、そこに10時間……

 

はたまた、「温排水で40アップ!」なんていう声も聞こえてきていますので、場所によったり、狙っているバスによったり様々なのも確かです!

 

というわけで希望を胸に、

  • 日差しの強さをチェック
  • 日照時間の伸びも春の兆し
  • 大型の強いバスは春を察してシャローへ
  • 中型以降の体力温存型バスはまだまだボトム

 

冬の貴重な一尾、これからの春の釣りでの一尾、どちらも狙いつつ、淡々と出来ることをしていきましょう。

水温の変化は貴重なヒントなので、敏感になってくださいね!

水温計はお忘れなく!

冬の琵琶湖の水温チェックでよく使うメガバスのサーモビジョンの写真

【メガバス THERMO VISION】

 

まだまだ頑張りましょう!!

 

 

しばらく必要な【冬の釣り】については以下もご参考にご覧ください!

メタルバイブ編

ビッグベイト編

ライトリグ編

ワカサギパターン

まだまだ防寒対策も!

春の爆釣に期待!?お守りいかがでしょう(笑)

 

 

 

ルアーマガジンやBaaserがスマホで読み放題!?

バス釣り雑誌をお得に読見たい方はコチラです。

この記事を書いている人 - WRITER -
ニイガキ:バス釣り勉強中アラフォーライター。水中生物の仕事。 Hide:琵琶湖北湖デカバス限定の人。 nicoreck:20代会社員のバス釣り大好きライター。毎週末野池やメジャー河川、出勤前の朝まずめにも行く釣りジャンキー。 その他、バス釣り好きライターが各自の得意分野を執筆しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BASSER TO THE FUTURE , 2019 All Rights Reserved.