バス釣り初心者・上達したい全ての人のためのバスペディア

【2019フィッシングショー横浜】シマノ新製品とバス釣りゲストが見逃せない!バスプロは誰が来る?

2019/02/27
 
ジャパンフィッシングショー2019横浜の入り口の写真
この記事を書いている人 - WRITER -
ニイガキ:バス釣り勉強中アラフォーライター。水中生物の仕事。 Hide:琵琶湖北湖デカバス限定の人。 nicoreck:20代会社員のバス釣り大好きライター。毎週末野池やメジャー河川、出勤前の朝まずめにも行く釣りジャンキー。 その他、バス釣り好きライターが各自の得意分野を執筆しています。

皆様ごきげんよう、ニイガキです。

さて、来年も1月に横浜で【フィッシングショー】が3日間開催されますね!

ニイガキも前売りチケットを握りしめ、めちゃくちゃ楽しんで来ようと思います!

 

「行きたいけど行けない・・」

「釣りに行くからそれどころではない!?」

というバサーの方も心配ご無用!

 

2019年フィッシングショーの目玉も含め、行ったらすぐに徹底レポートしますので、お楽しみに!

 

では、今回は【2019フィッシングショー横浜】を余すところなく楽しむための「事前情報」をお伝えしていきますね!

  • 【2019フィッシングショー横浜】公式&ニイガキ式概要
  • 【2019フィッシングショー横浜】バス釣りファン必見!シマノ新作発表が楽しみ過ぎる件
  • 【2019フィッシングショー横浜】バスプロのゲストが楽しみ!2019年バス釣りプランの参考に

 

【2019フィッシングショー横浜】公式&ニイガキ式概要

毎年この時期が楽しみ!という”日本全国の釣りバカ、いえ釣りラバーの方”は本当にたくさんいらっしゃいますね!

ではさっそく【2019フィッシングショー横浜】の概要を見てみます。

 

正式名称は【ジャパンフィッシングショー2019 ‒ in YOKOHAMA ‒】

フィッシングショーは全国で何か所か開催されますが、昨年度4万人以上の来場があった横浜のショー!

ニイガキ
名称に「ジャパン」と付いていますね!海外のブースも出るのでしょうか?ニイガキ的には気になります。

 

正式名称 ジャパンフィッシングショー2019 ‒ in YOKOHAMA ‒
開催場所 パシフィコ横浜 展示ホール(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
開催日時 2019年1月18日(金)13:00~18:00 / 19日(土)20日(日)9:00~17:00
ブース数 172社・団体、693小間(前年実績)
入場料 当日1,300円 / 前売1,100円 /ペアチケット前売2,100円 / 障害者と介助者1名無料(手帳提示) / 高校生以下無料(学生証提示)/ ペット不可(盲導犬・聴導犬・介助犬は除く)
ニイガキ注目
  • シマノ新製品発表(これは舐めるように見てきます!)
  • ジャッカル(I♡琵琶湖!オリジナルグッズが楽しみ!何買おう!)
  • 水中ドローン(これはめちゃくちゃ気になる!)
  • 東レ(匠の技!ええライン見てきますね!)
  • パラオ政府観光局(未知の魚がいそうな世界遺産の島から参戦!?)
  • トップアングラートークショー(川村光太郎プロ絶対行きます!村上晴彦氏のデモも村田基氏のキャスティングライブも今からニヤニヤです。)
  • マグロの解体ショー(日本のマグロは世界一!花より団子かよっ!)
  • 会場のバリアフリー具合(コレめっさしっかり見てきます。)

【引用元:JAPAN FISHING SHOW公式サイト】

 

ニイガキ
概要と言いながら、興奮が止まらないニイガキオリジナルインフォ満載でした(笑)。
HIDEBASS
イベント好きかよっ!
ニイガキ
はい、ご主人様。お土産は何がいいか、ちゃんと考えといてくださいよっ!

 

アクセス大事。ちゃんと行けるかフィッシングショー横浜!

飛行機
  • 羽田➡京浜急行で横浜駅まで約24分、そこからタクシーかシーバス(船)で10分!リムジンバスはYCATまで30分、そこからタクシーかシーバスで10分!パシフィコ横浜直通なら約40分
  • 成田➡JR成田エクスプレスで横浜駅まで約90分、そこからタクシーかシーバス(船)で10分!リムジンバスはYCATまで約1時間半、そこからタクシーシーバスで10分!パシフィコ横浜直通なら約2時間
鉄道
  • 東京駅➡横浜駅までJR東海道線で約25分、JR横須賀線で約30分、そこからタクシーかシーバス(船)で10分!
  • 新横浜駅➡桜木町駅まで横浜市営地下鉄で約15分、そこから歩きで12分かタクシーで5分!JR横浜線で菊名駅まで約3分、東急東横線に乗り換えてみなとみらい駅まで約12分、そこから歩きで5分!(ニイガキこちらですかね!)
首都高速横羽線 / 湾岸線➡みなとみらいランプより直進で約2分
泳ぎ やめておきましょう(笑)
ニイガキ
土日の渋滞や混雑を考えると、電車と徒歩がおすすめです。シーバスも天気が良ければ楽しそうです!なお、シーバス乗り込みのタラップや船内はバリアフリー化されていませんが、係員の介助により車いすも乗車可能です。

 

【2019フィッシングショー横浜】バス釣りファン必見!シマノ新作発表が楽しみ過ぎる件

はい、コレ!

ニイガキ
やはりフィッシングショーの最大の楽しみは、ニイガキ的には新作発表!

 

2018年3月に発売のSHIMANOの新作ステラも、「より滑らかにより強く」というコンセプトで今年のフィッシングショーでお目見えしていました。

しかも、技術者の説明を直接聞いて疑問点も解消できる!

買わなくても勉強にもなりますし、普段のフィッシングや今後の上達に必ず役立つ情報をGETできるはず。

琵琶湖でデカバスを釣り上げてきたMegabassのロッド達

ニイガキ
見た目の良さにもこだわっているところがニイガキ的にはツボ!レポート楽しみにしといてください!

 

 

 

【2019フィッシングショー横浜】バスプロのゲストが楽しみ!

フィッシングショーのもう一つの楽しみ!

実際にプロをと会えるところ!

これは、普段動画や雑誌などで勉強させてもらっている「プロアングラーと同じ空間にいられること」も凄いですが、室内とは言え「手さばきが見られること」「直接話が効けること」、これはもう凄く貴重です!

 

ニイガキ
マナーを守って五感をフル活用し、たくさん情報を仕入れましょう!

 

【2018フィッシングショー横浜】SHIMANOブースのゲストの皆さま

ちなみに、【ジャパンフィッシングショー2018 in YOKOHAMA】の「バス釣り部門」ゲスト(インストラクター)一覧がコチラ!

  • 伊豫部 健さん
    KEN IYOBE
  • 奥田 学さん
    MANABU OKUDA
  • 小野 俊郎さん
    TOSHIRO ONO
  • 加藤 誠司さん
    SEIJI KATO
  • 川島 勉さん
    TSUTOMU KAWASHIMA
  • 田辺 哲男さん
    NORIO TANABE
  • 秦 拓馬さん
    TAKUMA HATA
  • 早野 剛史さん
    TAKESHI HAYANO
  • 水野 浩聡さん
    HIROAKI MIZUNO
  • 山木 一人さん
    KAZUTO YAMAKI
ニイガキ
豪華です・・・
HIDEBASS
イヨケンさんと田辺さんのトークが楽しい!

 

 

2019年フィッシングショー横浜のニイガキが楽しみなゲストの方々

そして、【ジャパンフィッシングショー2018 in YOKOHAMA】バス釣り部門注目のお三方はコチラ!

  • 伊藤巧 さん
  • 川村光太郎 さん
  • 秦拓馬 さん
ニイガキ
あ~楽しみでございます!生の雰囲気も出来る限りリアルにまたお伝えしたいと思います!

 

【2019フィッシングショー横浜】SHIMANOブースのゲスト発表されてました!

【ジャパンフィッシングショー2019 in YOKOHAMA】のSHIMANOブース「バス釣り部門」ゲスト(インストラクター)一覧はコチラの皆さま!やはり今回も豪華!!

  • 伊藤 巧さん!※ニイガキ注目(笑)
    TAKUMI ITO
  • 奥田 学さん
    MANABU OKUDA
  • 黒田 健史さん
    KENSHI KURODA
  • 佐々 一真さん
    KAZUMA SASSA
  • 田辺 哲男さん!※ニイガキ注目(笑)
    NORIO TANABE
  • 村田 基さん
    HAJIME MURATA
  • 山木 一人さん
    KAZUTO YAMAKI
  • ジャッカル x シマノ
    プロスタッフ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

【2019フィッシングショー横浜】バス釣りモチベーションUPのためにも行くべし!

  • ジャパンフィッシングショー横浜2019は1月18(金)19(土)20(日)の3日間
  • 電車で行って午前午後ともに楽しみまくるが良し
  • イベント満載で大人も子どもも男性も女性も楽しめる
  • SHIMANO新作発表で最高の技術とデザインを目の当たりにすべし
  • プロアングラーの話、デモンストレーションで2019年バス釣り計画をリアルに想像
  • ジャッカルのオリジナルグッズがニイガキ的に楽しみ
  • 各社の釣り関連商品もさることながら、日本以外の釣り事情もチェック
  • とにかくフィッシングショーは情報の宝庫!マナーを守って勉強すべし
  • とにもかくにも楽しみや~!風邪ひかんとこ・・・(1月インフル経験者)

 

また、【フィッシングショー体験レポ2019】も楽しみにしておいてくださいね!

さて!フィッシングショーを楽しみまくるため、今から体調を整えるべしっ!

 

 

☆【2019ジャパンフィッシングショー横浜】コチラの速報記事も是非ともご参考に!

※極寒琵琶湖は【NO 防寒, NO 釣果】です。必ず【防寒対策】を!

※2018秋冬の寒波到来前の状況に関しては、【今年の北湖は例年と違うかも】もご覧ください。

※冬の琵琶湖に行かれる際は【冬のバス釣り特化記事】をご覧いただいてからGOです!

【ビッグベイト編】

【メタルバイブ編】

【ライトリグ編】

【ワカサギパターン】

ニイガキ
フィッシングショーは【2019年バス釣りプラン】を立てる上でのヒントがいっぱい!極寒の冬に釣果をあげるためのモチベーションをアップしてくれること間違いなしです!

 

 

 

 

最後に・・・

ニイガキに「こんなこと書いてほしい!」「これを聞きたい!」「これはスベッてるで!」等などのご意見やご質問があれば、ご遠慮なさいませぬよう!

 

 

HIDEBASS
ほなっ!Rod持って琵琶湖集合!

ニイガキ
はい、ご主人様!1月は毎週末琵琶湖へ!フィッシングショー以外のねっ!

 

ルアーマガジンやBaaserがスマホで読み放題!?

バス釣り雑誌をお得に読見たい方はコチラです。

この記事を書いている人 - WRITER -
ニイガキ:バス釣り勉強中アラフォーライター。水中生物の仕事。 Hide:琵琶湖北湖デカバス限定の人。 nicoreck:20代会社員のバス釣り大好きライター。毎週末野池やメジャー河川、出勤前の朝まずめにも行く釣りジャンキー。 その他、バス釣り好きライターが各自の得意分野を執筆しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BASSER TO THE FUTURE , 2018 All Rights Reserved.