バス釣り初心者・上達したい全ての人のためのバスペディア

【初心者必見&完全保存版】バス釣り専門用語リスト〈や・ら・わ行〉今からでも遅くない!Never too late!

2019/04/08
 
琵琶湖北湖ミノーでまあまあなバスGETの写真
この記事を書いている人 - WRITER -
ニイガキ:バス釣り勉強中アラフォーライター。水中生物の仕事。 Hide:琵琶湖北湖デカバス限定の人。 nicoreck:20代会社員のバス釣り大好きライター。毎週末野池やメジャー河川、出勤前の朝まずめにも行く釣りジャンキー。 その他、バス釣り好きライターが各自の得意分野を執筆しています。

皆様ごきげんよう、ニイガキです。

【バス釣り専門用語】の続き〈や行〉〈ら行〉〈わ行〉です。

 

バス釣り用語、最終です。

どんなバサーもプロ選手もここからです。

一通り覚えたら、実に多くの情報が手に入ります。

情報も実践もどちらも大事なバス釣り!知れば知るほど奥深いバス釣り!

「もっと知りたい」という本能を掻き立ててくれますよね・・・。

 

 

バス釣り専門用語リスト〈や・ら・わ行〉

できるだけ手短にどんどん読んで広く理解していただけるよう、各用語の説明は最小限に抑えました。

ではさっそく参りましょう!

 

〈あ・か行〉はコチラ

〈さ・た・な行〉はコチラ

〈は・ま行〉はコチラ

 

〈や行〉

用語 意味
夕まずめ 日の出、日の入りの薄暗い時間帯で、魚の活性が上がる時間帯をマズメ時という。そのうち「日の入り」が夕まずめ。
ユニノット ライン(釣り糸)の結び方で応用範囲が広く強い、基本的なノット。
ヨリ戻し 糸を結びつけるための連結金具。【同義語:サルカン、スイベル】
ヨレ 糸がねじれること。ねじれるとルアーの動きが変わってしまったりライン強度が落ちてしまうことがあるため、ヨリ戻しを利用する。

 

〈ら行〉

用語 意味
ラージマウス(バス)  

ブラックバス。アメリカの名称。1925年に日本に持ち込まれ、爆発的に増えた。

ライトキャロライナリグ シンカー(重り)のうしろにスイベル(連結用の小型金具)などのつなぎを付けて、そこからライン(20 cm~80 cm)を結び、その先にワームを付けたリグで、軽めのシンカーで使う場合がライトキャロライナ。重め(大体14g以上)はヘビーキャロライナ(ヘビキャロ)。
ライズ バスが水面にいるえさを狙って飛び上がること。
ライトタックル その名の通りライトな(軽めの)道具一式。柔らかいロッド、計量リール、小型のルアーのセット。
ライトリグ 細いライン、軽いシンカー、ソフトベイトを使ったリグ(仕掛け)。
ライブウェル バスボートに設置する、釣ったバスを入れておく生け簀。
ライン 釣り糸。素材、太さ、などシチュエーション別に使い分ける。値段も様々。
ラインスラック 流れやその他の理由で糸がたるんでいる状態。【同義語:糸ふけ】
ラインブレイク あわせた瞬間に釣り糸が切れてしまうこと。【同義語:合わせ切れ】
ラトル 重さ調節にも使われ、音が鳴る小さな金属球。バイブレーションプラグの中に入っている。バスが音に反応する状況で使用。(入っていないタイプ→ノンラトル)
ラバージグ ラバーの意味はゴム。ゴム製のスカートをつけたジグヘッド。
ラバースカート ラバー(ゴム)製のスカート。ラバージグやスピナーベイトに使う。
ラフ(ウォーター) 強風などで海や湖が荒れている様子。【対義語:カーム(凪)】
ラメ キラキラ光る金属箔。ワームに使用される。【同義語:グリッター、フレーク】
ランカー(バス) 大物。大型のバス。
ランガン Run and Gunの略。「走って弾を打ちまくる」ように、次々に移動しながらキャストを繰り返すこと。広範囲を効率よく回ってポイントを探しては釣ること。
ランディング フック(針)にかかったバスを取り上げる最終動作。ここで逃がさないよう注意。
ランディングネット 釣り上げたバスを取り上げるときに使う釣り用のネット(網)。
リアクション(バイト) ルアーを不規則に動かすことによって、バスが反射的に食いつくこと。
リーズ 岸に生えている水生植物。アシ、ガマ、ヨシなど。
リーチ テール(しっぽ)部分が幅広くなっているストレートワーム。
リーリング リールを巻いてルアーを動かしながら引いてくる動作。【同義語:リトリーブ】
リール ライン(釣り糸)を巻き取る器具でロッド(竿)に取り付けて使う。糸巻き。スピニングリール、ベイトリールをバス釣りでは使用。
リグ 仕掛け。ロッド(竿)の先の部分「ライン、シンカー、フック、ルアー」。
リザード トカゲ、イモリの形をしたソフトルアー。バスの卵を狙うイモリに似せてリアクションバイトを狙う。
リザーバー 人工的に作られた水溜めのこと。貯水池、ダム湖など。
リップラップ 人工的に作られた石を積んだ護岸。
リップ 元の意味はくちびる。ミノーやクランクベイトの口先についた透明のくちばし部分。これによって潜行する。(付いていないもの→リップレス)
リップレス・ミノー リップが付いていないタイプのミノー(小魚型ルアー)。ミノーより小さい動き。
リトリーブ リールを巻いてルアーを動かしながら引いてくる動作。【同義語:リーリング】
リフト&フォール ルアーが着底してから、再度引き上げ、再度落とすアクション。縦の動きへの反応を狙う時に使う。
良型 大きな魚。ここでは「型」は大きさのこと。
リリーパッド 水面に葉を出すタイプの浮き草に覆われているポイント。夏の狙いどころ。
ルアー 疑似餌。魚が普段食べている様々なものに似せた種類がある。
ルアーケース 釣り具専用の道具箱。ルアーにもソフト、ハードごとに様々な材質や形状があるため、長持ちさせる意味でも効率よく釣りをするためにも重要。
レイダウン 台風などの影響で水中に倒れ横たかった木。バスの住みかとなりチャンス!
ローテーション ルアーを次々変えて釣りをすること。【同義語:ルアーローテーション】
ローライト 太陽光が少なく薄暗い時間帯。日の出、日の入り前後。【同義語:まずめ時】
ローリング ベイトのボディを左右に倒すような動き。【同義語:ウィグリング】
ロスト 根がかりや糸切れでルアーをなくすこと。もしくは獲物を逃がすこと。
ロッド 釣り竿。
ロングワーム

ワームの中でも長いタイプ。濁りがある時などのアピール強めに狙いたい時に重宝する。

 

〈わ行〉

用語 意味
ワーム 樹脂製の柔らかいルアー。塩が入っているものと入っていないものがある。形も様々で、バスの活性や水の状態などで使い分けが必要。
ワイヤーガード 根がかり防止の針金でできたガード。
ワイヤーベイト

「く」の字型のワイヤーのそれぞれの先端に「スカートが装着されたヘッド」と「回転するブレード」が付いているルアー。ウィードレス効果(根がかりしにくさ)が高めなので、サーチングルアーとしても使用できる。【同義語:スピナー・ベイト】
ワッキー(スタイル)

元にの意味は「奇妙な」「風変わりな」「おどけた」。その名の通り、ワームの端ではなく真ん中よりにフックを刺してクネクネと不規則な動きを演出する仕掛け。

【同義語:ワッキーがけ、ワッキーリグ】

ワンド 入り江。【同義語:コーヴ】

 

バス釣り専門用語〈や・ら・わ行〉使用例

【例1】

HIDEBASS
ニイガキ、秋は小鮎の接岸に合わせて夕まずめのフィーディングタイム、逃さずに行くで!
ニイガキ
はい、ご主人様。ニイガキ、夜行性ですので夕まずめは本領発揮でございます!

 

【例2】

HIDEBASS
今日はちょっとプレッシャーが高いからリアクションバイト狙いで行くで、ニイガキ!
ニイガキ
はい、ご主人様。バスのお腹がすいていなくても、考えるよりも体が先に反応してしまうアレですね?わたくしもカッとなりやすいので気を付けなければ・・・

 

【例3】

HIDEBASS
ニイガキよ、塩の比重が高いワームは柔らかくて沈むのも早いから、シチュエーション別のワーム選定しっかりな!
ニイガキ
はい、ご主人様。バスの活性によりけりでございますね!う~ん、奥が深い!

 

 

 

 

最後に・・・

ニイガキに「こんなこと書いてほしい!」「これを聞きたい!」「これはスベッてるで!」等などのご意見やご質問があれば、ご遠慮なくどうぞ!

 

 

HIDEBASS
ほなっ!Rod持って琵琶湖集合!

ニイガキ
はい、ご主人様!ニイガキ、この前のロスト探しつつ参ります、超音波で!ピュイーン⤴

 

 

ルアーマガジンやBaaserがスマホで読み放題!?

バス釣り雑誌をお得に読見たい方はコチラです。

この記事を書いている人 - WRITER -
ニイガキ:バス釣り勉強中アラフォーライター。水中生物の仕事。 Hide:琵琶湖北湖デカバス限定の人。 nicoreck:20代会社員のバス釣り大好きライター。毎週末野池やメジャー河川、出勤前の朝まずめにも行く釣りジャンキー。 その他、バス釣り好きライターが各自の得意分野を執筆しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BASSER TO THE FUTURE , 2018 All Rights Reserved.