バス釣り初心者・上達したい全ての人のためのバスペディア

【バス釣り初級、中級者必見!】敢えて言います。タックルは最初からこだわりのセレクトを!

2019/03/01
 
琵琶湖でデカバスを釣り上げてきたMegabassのロッド達
この記事を書いている人 - WRITER -
ニイガキ:バス釣り勉強中アラフォーライター。水中生物の仕事。 Hide:琵琶湖北湖デカバス限定の人。 nicoreck:20代会社員のバス釣り大好きライター。毎週末野池やメジャー河川、出勤前の朝まずめにも行く釣りジャンキー。 その他、バス釣り好きライターが各自の得意分野を執筆しています。

皆様ごきげんよう、ニイガキです。

さて、デカバスハンターになるために、もう皆様はお済みでしょうか?

例のアレ!

アレです、あの重要なアレ!

そう、それは「成功のイメージ」!!

 

こだわりのタックルでデカバスを釣り上げる瞬間、それを片手に写真を撮る自分。

琵琶湖デカバス片手に写真

あのイチローや本田圭佑選手も、成功のイメージはとても大事にしていたという話です。

そこで大事なのが、”最初から”成功をイメージすること

 

もちろん最初から大物を釣れないのは当前ですが、「最初からプロの気持ちでいること」は誰にでもできます。

 

そのためには、【道具選び】が凄く大事。

 

「でも実際、バス釣りはお金がかかるし…」

「最初は安いもので練習して、うまくなってから良いのを買えばいいし…」

「っていうか、そもそも何をどう選んだらいいのか…」

 

わかります。すごくわかります。

 

そんな数年前のニイガキ、そしてあなたに本日は・・・

「良いバサーへの道は、良い道具と良い準備から。」

その思いを大切にし、【最初からこだわりのセレクトを】ということで、タックル選びのご提案をしたいと思います。

  • ロッドは中古でもOK!でも、良いものを選ぶ目を。〇〇〇〇が本当に大事です。
  • リールは新品を!デカバス攻略の最高峰は断然SHIMANO。
  • ラインはナイロンから!でも全部ためして状況別のチョイスを。
  • ルアーは騙されたと思ってコレのみでいきましょう!
  • 琵琶湖のデカバスを釣り続けてきた「こだわりのセレクト」をご紹介。

 

【ある日のご主人様とニイガキ】

HIDEBASS
ニイガキよ、俺はほんまにずっとMEGABASS一筋やわ。
ニイガキ
はい、ご主人様。
HIDEBASS
かと言って、俺の真似はせんでええで、ニイガキよ。
ニイガキ
は、はい、ご主人様……。

HIDEBASS
自分が好きなもの。ほんまにカッコいいと思うもので釣れた時は最高やんか!やっぱり。

ニイガキ
はい、ご主人様!!やっぱりニイガキ、ご主人様の真似をいたしますー!!惚れてまうやろー!!

HIDEBASS
気持ち悪っ!ニイガキ、なかなかうっとうしいぞ!

 

冒頭の写真は、MEGABASSのロッドの皆さまです。

ロッドは本当にたくさん種類があり、値段もピンキリ。

ニイガキ
見ているだけでもテンションが上がりますよね!

 

ずっと大事にできる上達ロッドの条件はコレ!

そこで非常に大事にしていただきたいポイントを、いきなり言います。

それはズバリ!

「デザイン」です。

 

ニイガキ
ニイガキ、それは自信あります。好きなデザインぐらいしか逆に選ぶポイントを知りませんので・・・
HIDEBASS
いや、それでいいねん、ニイガキよ。自分が使う時に、デザインにこだわるのはほんまに大事やで!

 

そうなのです。自分が好きなものは大事にします。

しっかり手入れをします。

 

握っただけでテンションが上がり、「釣れる!」という感覚になります。(←コレめっさ大事です)

 

バスロッドはコスパ重視?いえ、質がやっぱり大事です。

安物すぎないこと。

ニイガキ
最初だから…と「安いものを買ってみる」のではなく、中古でもよいので「良いものを選ぶ」というのが実はおすすめです。

 

それなりに良いもの

値段はそこそこするけど、中古でも良いので、良質なもの。

もちろん新品をずーっと手入れしながら長く使うのも素晴らしいです。

大事なのは、デザインが自分の中でしっくりきて気に入ったもの。

つまり自分が思うカッコいいもの。

 

こういうセレクトにすると、本当に大事に使います。

大事に手入れし、大事に持ち運び、大事に使う。

 

ニイガキがそう思える逸品は・・・

Megabass ヴァルキリー!

無茶苦茶カッコいいです。

文句なしにセンスが良いです。

しかも「対モンスターバス」と謳いながらも、初心者にも使いやすいもの。

大切に使い続け、レベルアップしていける「宝物ロッド」になること間違いなしでございます!

 

メガバス【ヴァルキリーVKS-68ML】

HIDEBASS
メガバスはデザインも性能も好きやなぁ~(しみじみ)

 

これを繰り返すうちに、そのロッドに魂が宿るような気がします。

 

安いものを練習で、という意見もございますが、敢えてニイガキ、声を大にして言いたいと思います。

 

「最初からええ道具使いや~!!」

 

 

バス釣り初級・中級、最初のロッドはコレ

バス釣りを続けていくと、はい、ロッドは増えていきます(笑)。

それで良いのです。

腕が上がればロッドも増える。

では、最初にどういったものを買うのが良いかというと・・・

スピニングロッド ベイトロッド
長さ 6~7 ft(フィート) 6 ft後半~7 ft 前半(フィート)
硬さ ミディアムライト~ミディアム ミディアムライト~ミディアムヘビー

ここら辺が最初はおすすめです!

 

メガバス【ヴァルキリーVKC-67ML】

ニイガキ
こちらはベイトロッドですね?ヴァルキリーは2018年のメガバス待望の新作!

 

リールは新品を!最高峰は断然SHIMANO!

はい、リールもめっさ大事です。

リールも中古がございますが、リールは最初から新品をおすすめします。

長く使うために、です。

 

そして、やはりおすすめはSHIMANO。

とにかく使いやすいです!

ここは説明不要。

とにかく使ってみてください。

スピニングリールは、

【SHIMANO コンプレックスCI4】

HIDEBASS
コンプレックスCI4は値段の割に高性能で非常におすすめです!

ベイトリールもSHIMANO!

【SHIMANO メタニウム 16 MGL】

 

【SHIMANO メタニウム DC HG(ハイギア)】

HIDEBASS
俺のメタニウム、8年経っても現役です!
ニイガキ
やはり良いものを末永く、でございますね…(しみじみ)。ところでご主人様、右と左はどちらにしましょうか?
HIDEBASS
俺は利き腕で巻いてしっかりファイトしたいから右やけど、好みの方で大丈夫!右てでロッドワークして左で巻く人も結構いるで!
ニイガキ
なるほど……。これはもう好みと……。私も最初はしっかり練習したいので利き胸ビレの右にしようかな~!

 

※右か左か迷うところ!納得してから決めてくださいね。ご参考に「初心者おすすめベイトリール」の記事もご覧ください!

 

ラインはナイロンから!でも全部ためして状況別のチョイスを!

バス釣りに主に使われるラインは、

  • ナイロン
  • PEライン
  • フロロカーボン

の3種類です。

 

【それぞれの特徴】

ライン 形状
ナイロン 軽い、しなやか
PE 軽い、細い、感度が高い
フロロカーボン 重い、硬い、擦れに強い

 

それぞれに特徴がありますので、状況での使い分けが可能です!

最初はライントラブル(ゆるんだり、絡まったり)を防いで快適に使えるよう、ナイロンからスタートしてみましょう。

 

ルアーは騙されたと思ってコレのみでいきましょう。最初はコレで間違いなし!

ルアーはめちゃくちゃ種類も多く、使い分けで釣果が断然変わりますので、本当に迷いますよね…

ここでは、最初に持っておくべきナイスなものをピックアップしました!

 

最初のソフトルアーで確実に釣る!

  • カットテール(ゲーリーヤマモト)
  • ヤマセンコー(ゲーリーヤマモト)

この二つは間違いないです!

塩がたくさん入っており比重が大きく、よく飛びます。

ノーシンカーやダウンショットなどでよく釣れて、扱いやすいのも特徴!

しかーも!「値段がほかのメーカーより安い」というのもナイスですよね!

 

ゲーリーヤマモト【カットテールワーム】

ニイガキ
ウォーターメロンは釣れる定番カラー!

ゲーリーヤマモト【ヤマセンコー】

ニイガキ
グリパンも良く釣れるカラーでございますね!

 

琵琶湖で最初に使うなら?ハードルアー(プラグ)はまさかの1選・笑!

よくある「おすすめ10選!」とか「おすすめ15選!」を差し置いて(笑)・・・

まさかの1選!!

これであなたも迷いを断ち切り、あのセリフ!

「私、失敗しないんでっ!!」

これですわ、兄さん(笑)。

【ジャッカル TN70 Full Tungsten(フル・タングステン)】

HIDEBASS
琵琶湖では70がメインです!

 

 

HIDEBASS
ニイガキ、まずはバイブレーションや!これのみ!
ニイガキ
えっ!?
ニイガキ
・・・
ニイガキ
で、ではご主人様、使い方は・・・?
HIDEBASS
これもとりあえず、ブン投げて巻くだけや!
ニイガキ
えっっっ!?
ニイガキ
・・・
HIDEBASS
バイブレーションはめっちゃ安定して飛ぶから、バックラッシュの心配もないし、広範囲を手返し良く探れんねん!
ニイガキ
そ、そうか!根拠ありでございますね、ご主人様!
HIDEBASS
当たり前じゃい、ニイガキ!誰が当てずっぽうで言うねんっ!
ニイガキ
し、失礼しました、ご主人様、エイッ!!
HIDEBASS
あ、ブン投げたのね?今。

 

とまあ(笑)、騙されたつもりでまずはこれから試してみてくださいね!

 

 

 

琵琶湖のデカバスを釣り続けてきた「こだわりのセレクト」をご紹介。

ニイガキ
ご主人様、お使いのタックルをいくつか見せて頂けますか?
HIDEBASS
了解!写真あり過ぎてアレやけど、とりあえずいくつか紹介しとくわ!

 

【ある日のタックル①】

秋の琵琶湖Megabassレッドデーモンで釣った4300gの写真

  1. ロッド → メガバス F5.1/2-77XDTI レッドデーモン
  2. リール → SHIMANO メタニウムDC7
  3. ルアー → スイムジグ
ニイガキ
その名もレッドデーモン、赤い悪魔・・・なんというハイセンスなネーミング・・・ほしいです、ニイガキも!
HIDEBASS
いや、これはなかなか・・・俺もいろいろ回って手に入れたわ、昔。
ニイガキ
くーっ!こうなったら緑の天使で手を打つしか・・・
HIDEBASS
い、いや、ニイガキ・・・そういう方程式ではないねん・・・・・・

 

 

【ある日のタックル②】

琵琶湖Megabassブラックパイソン、ロングワームのヘビキャロで釣ったランカーの写真

  1. ロッド → メガバス F8-81×4 ブラックパイソン
  2. リール → SHIMANO アンタレスHG
  3. ルアー → ロングワームのヘビーキャロライナリグ
ニイガキ
こ、これは、なかなか手に入らない逸品でございますね…

 

ニイガキ
琵琶湖でのこの釣果が何よりもアンタレスの良さを物語っています!

 

 

【ある日のタックル③】

冬の琵琶湖でビッグベイトで釣ったバス(ロッド→メガバスF7-711XRC、リール→SHIMANOカルカッタコンクエスト100)の写真

  1. ロッド → メガバス F7-711XRC デストロイヤー
  2. リール → SHIMANO カルカッタコンクエスト100
  3. ルアー → ビッグベイト(180mm)

 

ニイガキ
スーパーロング!幅広い対応力を変え備えた歴代セブンイレブンの最高峰!

 

 

HIDEBASS
やろ!?ニイガキ!こだわりのタックルで釣れた時の熱さっ!!
ニイガキ
カルコン、憧れます、ご主人様・・・本当に どれもしびれます・・・

 

琵琶湖では、写真のようなお腹パンパンのデカバスを頑張れば釣ることができます。

そう、頑張れば。

頑張り続ければ!

 

良質な

タックル磨く

その腕に

魂宿り

デカバス集い

 

(ニイガキ作 バス短歌 五・七・五・七・七)

 

HIDEBASS
ただ事実を言うてるだけやな!
ニイガキ
はい、ご主人様。ニイガキ必殺!無回転短歌でございます。
HIDEBASS
あっそ!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

  • ロッドはデザインも重視!良質なものを中古でも良いのでセレクト!
  • リールはSHIMANO!新しいものを長く使おう!
  • ラインは最初ナイロンをセレクト!状況に応じて他も使っていく!
  • ルアー➡ワームはカットテール&ヤマセンコー、プラグはバイブレーション!少ないチョイスでも確実に「釣れる!」を実現してください!
  • 「良い道具」を「良いイメージ」で大切に使って琵琶湖で大物GET!

 

でございます!

 

まずは好きな道具をそろえること。

道具に魂を吹き込むこと。

琵琶湖に行く前からすでにバス釣りは始まっています。

 

Great タックルで、Greatバスを!!

HIDEBASS
ほなっ!Rod持って琵琶湖集合!

ニイガキ
はい、ご主人様。エイッ!

HIDEBASS
いやニイガキ!今なにをブン投げたん!?

 

 

 

☆学生の方は『楽天学割』でお得に!

コチラから登録できます!

 

☆ルアマガやBasserがスマホやタブレットで読み放題!

こちらからの登録で超お得に雑誌・書籍読み放題です

 

 

ルアーマガジンやBaaserがスマホで読み放題!?

バス釣り雑誌をお得に読見たい方はコチラです。

この記事を書いている人 - WRITER -
ニイガキ:バス釣り勉強中アラフォーライター。水中生物の仕事。 Hide:琵琶湖北湖デカバス限定の人。 nicoreck:20代会社員のバス釣り大好きライター。毎週末野池やメジャー河川、出勤前の朝まずめにも行く釣りジャンキー。 その他、バス釣り好きライターが各自の得意分野を執筆しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BASSER TO THE FUTURE , 2018 All Rights Reserved.