バス釣り初心者・上達したい全ての人のためのバスペディア

【初心者必見&完全保存版】バス釣り専門用語リスト〈あ・か行〉今からでも遅くない!Never too late!

2019/04/08
 
秋の琵琶湖Megabassレッドデーモンで釣った4300gの写真
この記事を書いている人 - WRITER -
ニイガキ:バス釣り勉強中アラフォーライター。水中生物の仕事。 Hide:琵琶湖北湖デカバス限定の人。 nicoreck:20代会社員のバス釣り大好きライター。毎週末野池やメジャー河川、出勤前の朝まずめにも行く釣りジャンキー。 その他、バス釣り好きライターが各自の得意分野を執筆しています。

皆様ごきげんよう、ニイガキです。

本日は、「バス釣りがうまくなりたい!」「どんどん知識と技術を向上させたい!」「めっちゃデカバス釣りまくったるで!」という意識高い系の老若男女の皆様のために、ニイガキが大苦戦しました【バス釣り専門用語】を〈あ行〉から順番にまとめてみましたので、ぜひご覧くださいませ。

 

  • なぜ専門用語の解読が必要か
  • 専門用語リスト【あ・か行】(更新し続けますね!)
  • バス釣り専門用語いくつかの使用例【あ・か行】

 

これらが少しでも皆様のお役に立てるのならば・・・ニイガキ感激!

 

 

【ある日のご主人様とニイガキ】

HIDEBASS
ニイガキ、今日はテキサスとキャロ両方やるから。
ニイガキ
は、はい、ご主人様。焼き加減はどういたしましょう?
HIDEBASS
・・・・・・。
HIDEBASS
とりあえず、まずめ時に合わせてリップラップも攻めてくわ。
ニイガキ
はい、ご主人様。楽園ベイベーの時がわたくしとしては一番「らしさ」を感じましたが、本当は真面目に音楽と向き合ってらっしゃるのでございましょうね。
HIDEBASS
・・・・・・。
HIDEBASS
とりあえずポイントに着いたらまずはバスのボイル確認な・・・。
ニイガキ
はい、茹で時間はどういたしましょう?久々のキャンプでございますね、ご主人様!テント完了!BBQセット完了!ミュージックOK!
HIDEBASS
ニイガキ、勉強して出直してくれるか? キャンプはまた今度や・・・。
ニイガキ
は、はい・・・ご主人様・・・。うーっ・・・。ピュイーン・・・。
HIDEBASS
最後の泣き方イルカっぽい!・・・いや、ニイガキ、ほんまにバス釣り上達したかったら専門用語をしっかりまずは覚えなあかん!そしたら読めるものも増えるし理解も深まる。うまい人とだって共通言語で話ができるやろ?
HIDEBASS
なんでも基礎が大事っちゅうことや!焦らずまずは勉強あるのみ!
ニイガキ
はい、ご主人様!わたくしはそういうご主人様のまずめなとごが好ぎなんだぁ⤴
HIDEBASS
いや、完全にちょけてるよな?ニイガキ!
ニイガキ
ピュイーン⤴

 

なぜ専門用語の解読が必要か

上でも少し述べていますが、やはりバス釣りの上達には、

「うまい人からの情報収集」

「雑誌やDVDでの自宅学習」

「実践」

が欠かせません!

だけど、情報収集しようにも難解な用語が多いし、DVD見ても用語がわからなくて何度も止めてしまうし・・・という方は、実際にとても多いと思います。

っていうか!!

はっきり言ってチンプンカンプンですよね(笑)・・・。

それは例えるならば、「地図を持たずに知らない街に行く」ようなもの。

それだったら、まずは「地図を見て、確認しながら少しずつその街を知っていく」方が、良いですよね?

地図を持たずにやみくもに突き進むのは、「わからなくて不安」「面倒くさい」「心折れそう」など色々ありますが、それよりも何よりも「効率が悪い」です!

地図、ここでいうと「専門用語」をしっかり頭に入れて(もしくは忘れてもいつでも見られるようにして)そこから情報収集をスタートしてみてはいかがでしょうか?

急がば回れ!でございます。

 

先に用語を勉強し、様々な記事やDVDで知識を深め、いざ実践!

この方が効率が良いですし、結局学習が速く、実践にもその分つながりやすく、後でグイーンと実力が伸びること間違いなしでございます!

 

 

バス釣り専門用語リスト〈あ・か行〉

できるだけ手短にどんどん読んで広く理解していただけるよう、各用語の説明は最小限に抑えました。

それぞれの用語や使い方、その歴史などをより深く知りたい場合は、それぞれ調べてみてくださいね!

まずは、「それが何であるか?何を意味するか?」をシンプルにサクッと知識としてインプットしてくださいませ!

また、「用語」から「お悩み解決」につながるような記事にリンクしていますので、ご活用ください!

〈さ・た・な行はコチラ〉

〈は・ま行はコチラ〉

〈や・ら・わ行はコチラ〉

 

〈あ行〉

用語 意味
アーキー(ヘッド) ラバージグのタイプ。(ガード付→アーキー型・ガードなし→フットボール型)
アーム スピナーベイトのワイヤー部分。
アイ ルアーについている輪。この輪にラインを通す。
アウトサイドエッジ ウィード(水草や藻)のオフショア側(外側・沖側)のフチ。
アウトサイドベンド 川のカーブの外側。【対義語:インサイドベンド】
アウトバーブ 針についているカエシが外側になっているもの。(通常のカエシは内側)
アウトレット 湖やため池から流れ出す川。
アウトレンジ キャスティング(ルアーを投げる動作)で届かない場所。
アオコ 水温上昇によってプランクトンが異常発生し、水面が緑一色になる現象。琵琶湖では1983年9月に南湖湖岸で初観測され、夏季から秋季にかけほぼ毎年発生している。
アキュラシー キャスティングの正確性。狙い通りにルアーを落とせる精度。
アクション ロッド(竿)やリールでルアーを動かすこと。またはロッドの強度にも使われる。
上げ潮 干潮から満潮にむけて潮(水位)が上がってくる状態。【同義語:満ち潮】
朝まずめ(まづめ) 日の出前後の時間帯。魚の活性が高くなり釣りに向いている時間帯。【対義語:夕まずめ】
アシストフック スピナーベイトの補助フック。【同義語:トレーラーフック】
アタック バスがルアーに食いついてくること。(捕食、威嚇)
あたり バスがルアーに食いついた時の動き・反応。【同義語:魚信】
アップヒル 足元にかけて徐々に浅くなる地形のこと。
アトラクター 魚が好む(集まる)においや味。スプレーでルアーに吹き付けて使う商品もある。
アノストシンカー ネコリグ用のネジタイプのシンカー。重さ別で選べて外れにくいのが利点。
アピール バスに気づいてもらうようにルアーを動かして誘うこと。
アブ(ガルシア) バス釣りグッズのブランド名。スウェーデンのABUがアメリカのガルシア社を買収し、アブガルシアに。老舗ブランド。
アフター(スポーン) バスの産卵(スポーン)が終わったあと。【対義語:プリスポーン→産卵前】
あぶれ 魚が釣れなかった時のこと。【同義語:オデコ、ツルツル、ボウズ】
アプローチ 釣れそうなポイント(場所)に竿を動かしてルアーを投げ込むこと。
アベレージ(サイズ) 各ポイント(場所)で釣れる平均的なバスのサイズ。
アラバマリグ 複数のワイヤーにたこ足のようにルアーを付けて群れに見せかけた仕掛け。アメリカのアラバマ州生まれ。アラバマの大会で優勝実績あり。
あわせ 当たり(食いつき)を感じた瞬間に竿をグッと持ち上げフックをバスの口元に引っ掛ける動作。
あわせ切れ あわせた瞬間に釣り糸が切れてしまうこと(ラインブレイク)。
アンカー 船を底に固定するために下ろすおもり(イカリ)。
アングラー 釣り人のこと。(フィッシャーマンは漁師)
アンダーウォーター 水中のこと。【水面→トップウォーター・浅瀬→シャロー・中層→ミドル・深場→ディープ・水底→ボトム】
アンダーキャスト キャスティングの種類。ルアーを下から上に向かって投げる動作。
アンダーショットリグ 仕掛けの名前。ラインをフック(針)に結ぶ時にラインを余分に長くし、その先にシンカー(重さ)をつける仕掛け。シンカーが着底してもワームはボトム(底)よりも浮いている状態。【同義語:ダウンショットリグ、ドロップショットリグ】
アンバサダー アブガルシアのリール。1980年代に爆発的な人気があった。
居食い 魚(バス)が動かずその場でルアーに食いついている状態。竿や仕掛けに反応が出ず、当たりを感じない。
一文字 波を軽減するために沖に設置された十字型に作られたテトラポットのこと。
居付き 特定の場所に居つくこと。【対義語:回遊】
糸フケ 流れやその他の理由で糸がたるんでいる状態。【同義語:ラインスラック】
糸巻量 リールに巻く糸(ライン)の量。足りないとポイントに届かず、巻き過ぎるとラインが絡んでしまったりする。【同義語:ラインキャパシティ】
イミテーション 真似すること。また疑似餌など本物に似せて作られたルアーなどのこと。
イモグラブ ゲーリーヤマモトが生み出した人気のワーム。テール(しっぽ部分)をちぎったグラブ(テール付きルアーの一種)でイモのような形をしているシンプルなワーム。
入れ食い キャストするたびに釣れる状態。【同義語:ワンキャスト・ワンフィッシュ】
インサイド 内側のこと。【対義語:アウトサイド】
インサイドベンド 川のカーブの内側。【対義語:アウトサイドベンド】
インターセクション 元は交差点の意味。バス用語では、複数の川の合流地点。
インチ アメリカで使われる長さの単位。(1 inchは約2.54 cm)
インチワッキー ジグヘッド(ストレートワームの中心にジグヘッドフック(針)を垂直に刺したリグ)で行うワッキーリグのこと。ワームのアクションをバスにとって魅力的にするために重心の配分を研究しつくして作られた。秦拓馬プロが韓国のトーナメントにてインスピレーションを得て開発。
インディアナブレード スピナーベイトについているブレードのタイプ。①ウィローリーフタイプ②コロラドタイプと、ウィロートコロラドの中間ぐらいの③インディアナタイプがある。
インビジブル 「目に見えない」という意味。水中で見えないものを指したり、その意味からライン(釣り糸)の商品名になっているものもある。【対義語:ビジブル】
インプレ 直訳は「印象」。道具を使ってみた「使用感・感想」のこと。
インプレッション 上記インプレの元の単語
インレット 湖やため池に川から水が流れ込む場所。流れ込み。高水温の夏場は、低水温で「酸素を多く含んだフレッシュな水が流入するため、バスも好んで集まってくる傾向がある。【同義語:バックウォーター】
ウィード 水中に沈んでいる(生えている)藻・水草全般。バスの良い住処。
ウィードガード ウィードにフック(針)が引っかからないようについているガード(返し)。
ウィードポケット ウィード密集地の中で、そこだけウィードがない部分。
ウィードレス フック(針)がウィードに引っかからないようにできている構造のこと。
ウィグリング ベイトのボディを左右に倒すような動き。【同義語:ローリング】
ウィローブレード スピナーベイトについている葉っぱの形(流線形)のブレード。
ウィンディサイド ウィンド(風)が当たる場所。状況によってバスの集まる良いポイントになる。
ウェーダー 腰まで水につかって釣りができるように作られたオーバーオール・オールインワン状の長靴。【同義語:胴長】
ウェイ・イン バストーナメント(大会)で、釣れたバスの重さを量るために持ち込むこと。
ウェイト おもり。またバストーナメントでは、「釣れたバスの重さ」を表す。
ウェッピング ルアーを上に持ち上げ、水中植物の真上からルアーを水中に落とすキャスト方法。
ウォーキング・ザ・ドッグ ペンシルベイトのアクション(動かし方)の一つ。ベイトの頭を上下しながら左右にスライドする。動きが犬の散歩に似ていることが名前の由来。
ウォーターメロン ソフトワームの色のひとつ。元の意味はスイカ。色味は濃い緑。
ウォブリング ベイトのヘッド(頭)とテール(しっぽ)を左右に振る動き。
浮き草 水面に浮いている根のない草。
浮き桟橋 水面に浮いた状態の桟橋で、干満に合わせて上下するため、いつでも水上で移動できる。【同義語:フローティング・ドック】
浮き止めゴム シンカー(重り)の固定に使うゴム。
馬の背 馬の背中のように盛り上がった地形。
上潮(うわじお) 水面直下の部分。表層流。【対義語:底潮(そこじお)】
エア抜き 深部から釣り上げた時、水圧の違いでバスの浮袋が膨らんだ際にガスを抜くこと。
エッジ 端の部分。
エラ洗い バスを釣り上げる途中で、バスが水面で頭を左右に振って激しく動くこと。
エリ 魚に対して水中に仕掛けられたわな。
エレキ エレクトリックモーターの略称。ボートに取り付けるモーター付きスクリュー。ハンドコン(手で操作するタイプ)とフットコン(足で操作するタイプ)がある。
エントリー 水の中に入ること。
オーバーハング 木が水面に覆いかぶさっている場所。
オーバーヘッドキャスト ロッド(竿)を頭上から振りかぶって投げ入れるキャスト方法。
オープンウォーター 障害物が何もなく、開けた水場。
オールドタックル 昔の釣り道具。年代やものにより高額商品もある。
オイカワ バスのえさとなるコイ科の淡水魚。
追い食い ルアーを食い損ねて追いかけてくるバスの動き。
オエオエ棒 バスに飲まれたフック(針)を外す道具。魚へのダメージを最小限にするために考案されたもの。【同義語:フックディスゴージャー】
オオクチバス ブラックバスの別名。英名の中にある〈ラージマウス→大きい口〉が由来。
大潮 干潮と満潮の水位差が最も大きくなること。実際には新月・満月から1~2日後。バスは春の大潮の時期が産卵時期。
おかっぱり 岸からバスを釣るスタイル。【同義語:陸(りく)っぱり】
オクラホマブレード スピナーベイトのブレードの一種で、ウィローリーフを短くしたような形のもの。
オダ 魚のすみかとなるよう、枝を水中に沈めたもの。【同義語:ブッシュパイル】
落ち込み 急激に深くなる地形。【同義語:ドロップオフ、ブレイクライン、かけ上がり】
オデコ 魚が釣れなかった時のこと。【同義語:あぶれ、ボウズ、ツルツル】
オフショア 沖のこと。【対義語:ショア(岸のこと)】
オフセットグリップ ロッド(竿)のグリップ(持ち手)で、分離できるタイプ。
オフセットフック フックの針先がカーブしており、ソフトベイトに隠れるように装着できる形状のもの。根がかりしにくいという特徴がある。これに対してまっすぐのフックをストレートフックという。
オフリミット 制限外。バストーナメントでは釣ってはいけない期間や場所を表す。
オンス アメリカで使われる長さの単位。(1 オンスは約28.35g)

 

〈か行〉

用語 意味
ガーグリング スピナーベイトの引き方の一種。水面ギリギリでブロードが波を立てるように強く引く方法。(表層でブレードを引く方法→バジング)
カーブフォール キャストしてルアーが着水した後で、ライン(釣り糸)の出過ぎたゆるみを取りながらルアーを手前にカーブさせて沈めていく方法。(これに対して、ラインのゆるみを利用して真下に沈めていく方法をフリーフォールという)
カーボン(グラファイト) 炭素繊維。ロッドに使われる一般的な材質。軽くて反発力が強い。
カーボンロッド カーボン製のロッド。
カーリーテール ソフトルアーのテール(しっぽ)がカールしているもの。
ガイド ロッドに付いているラインを通す輪っか部分。または、釣れるポイントに案内してくれるガイドさん(案内人)のこと。
回遊 泳ぎ回りながら常に移動している状態。【対義語:居付き】
カウントダウン ルアー着水の瞬間から沈んでいくタイムをカウントすること。1秒に何メートル沈むかで深度を計算し、狙う深さを決める。
かえし フック(釣り針)の先端近くについている外れ防止の部分【同義語:バーブ】(これに対してかえしのないフックをスレ針、バーブレスという)
かけあがり 深場から急激に浅場になる部分。【同義語:ドロップオフ、ブレイクライン】
型(かた) 魚のサイズ。大きいサイズを良型という。
活性 バスの動き。ルアーに対する反応。
カバー 水中や水上にある障害物全般。バスの住みかとなりやすいので狙いどころ。
かみつぶし(重り) 割れ目のある小さな楕円形の重り。溝にライン(釣り糸)を通し、歯で噛みつぶして固定するためこの名前に。【同義語:スプリットショット、割ビシ】(丸い形のものはガン玉という)
カレント 水の流れ。
ガン玉 割れ目のある小さな丸い形の重り。溝にライン(釣り糸)を通し、歯で噛みつぶして固定する。元々散弾銃の弾を加工して作られたためこの名前に。(楕円形のものはかみつぶし重りという)
キーパー トーナメントで規定されたサイズの「持ち込める」魚。規定以上サイズをキーパー、キーパーサイズ、規定に満たないサイズをノンキーパーという。
キープ 釣ったバスを生け簀に入れておくこと。
聞き合わせ バスがルアーに食いついたか、ゆっくりライン(釣り糸)をたぐりながら確認すること【同義語:スイープ・フッキング】
疑似餌 釣り用に、魚やエビに似せて作られた人工のもの。ルアーもこれ。
汽水域 海水と淡水がまじりあった水域。河口部など。
キッカーフィッシュ 大会の勝負を決めるサイズ(重さ)の魚。
ギヤ比 ハンドルと糸巻き部分の回転比。一回ハンドルをまわすと、スプール・ローター(糸巻き部分)が何回転するかの比率を表す。これを計算してルアーを巻くスピード調整をする。
キャスタビリティ 遠投(竿を動かしてルアーを遠くに投げる動作)能力。ロッドやルアーの性能を表す。
キャスティング ロッド(竿)でルアーを投げ入れる動作。【同義語:キャスト】
キャッチ 魚を捕ること。釣り上げること。
キャッチ&リリース 魚を釣り上げた後に逃がすこと。
キャナル 運河や水路。
キャロライナ・リグ シンカー(重り)のうしろにスイベル(連結用の小型金具)などのつなぎを付けて、そこからライン(20 cm~80 cm)を結び、その先にワームを付けたリグ。軽めのシンカーをノースキャロライナ、重めのシンカーをヘビーキャロライナ(略してヘビキャロ)という。構造(シンカーの位置)的にはスプリットショット・リグと同じで、ダウンショット・リグと反対。
魚影 水中を泳ぐ魚の姿。魚の集まり具合。(魚影が濃い→魚がたくさんいる)
魚影探知機 超音波を利用して地形や魚の位置を探る機械。
漁礁 魚を集めるために人工的に水底に沈めた構造物。
ギル バスと同じサンフィッシュ科に属する淡水魚のブルーギルの略称。
キンク ライン(釣り糸)がよれて曲がり、切れやすい状態。【類義語:よれ、ねじれ】
食い 魚のえさに対する食いつきのこと。
食い上げ ルアーに食いついた魚が上に向かって泳ぐこと。
食い渋り 魚がいるが、なかなかルアーに食いつかないこと。活性が低いときの様子。
クオリファイ バス・トーナメントに参加すること。参加資格がある状態。資格保持者はクオリファイアー。
口を使う 魚が餌を食べること。ルアーに食いつくこと。
グライダーシンカー チューブワーム(中が空洞になっているワーム)の中に入れるシンカー(重り)。
グラスファイバー グラス(ガラスの意味)を繊維状に加工した素材でロッド(竿)に使われる。しなやかで柔らかい。略してグラスとも呼ばれる。
グラスロッド グラスファイバー製のロッド(釣り竿)のこと。
グラビングバス ノーシンカーグラブ(重りが入っていないワームとフックだけのリグ)を水面でリトリーブ(引いてくること)し、引き波でバスを誘うテクニック。河辺プロ命名。
グラブ カーリーテール(カールしたしっぽ)がついたソフトルアーの一種。
クランクベイト

丸っこくて小さい魚の形をしたルアーで、リップという透明のくちばし部分がついている。浮力は高いが、使い方やリップの長さ次第で水中に潜っていく。

狙うのが浅場→シャロークランク、中層部→ミディアムクランク、深場→ディープクランク。

クリアー 水の透明度が高い状態。澄んだ水→クリアーウォーター、濁った水→マッディウォーター。
クリーク 小川。用水路などの細い流れ全般。
クリーチャー(系) 元々の意味は「創造されたもの(=生き物)」だが、バス用語では特殊な形状のワーム。様々なリグ(仕掛け)に対応できる。
グリッター キラキラ光るラメのこと。【同義語:フレーク】
グリップ

ロッド(釣り竿)の持ち手。一体型と、取り外し可能なタイプがある。
クリンチノット ラインアイやサルカン(糸を通す部分)にライン(釣り糸)を一回だけ通す結び方。これに対し2回通す結び方はダブルクリンチノット。
クレイフィッシュ ザリガニ。【同義語:クローフィッシュ、クローダット】

ザリガニ型のソフトルアーの名称でもある。略してクローとも呼ばれる。

クローズドフェイスリール ボタンを押してキャストするリール。【同義語:スピンキャストリール】
食わせ 魚の食欲をあおって口を使わせる(ルアーに食いつかせる)こと。
ケミホタル 夜釣りでルアーや浮きに付けて使われる化学発光体。
ゲリラ放流 外来魚を見つからないように違う水域に放流すること。【同義語:密放流】
コーヴ 入り江。【同義語:ワンド】
ゴーストカラー 半透明のルアーのカラー。
コールドフロント 寒冷前線。
護岸 コンクリートで作られた岸。
コクチバス スモールマウスバスの日本名。その名の通り口の小さいブラックバス。
ごぼう抜き フック(針)にかかったバスを、網を使わずにそのまま釣り上げること。
コルクグリップ

ロッド(釣り竿)のコルク素材の持ち手。弾力性があり軽量。
ゴロタ(石) 大小不ぞろいの丸い石で浜辺に転がっている。
コロラドブレード スピナーベイトについている丸い幅広の形のブレード。ウィローブレード(葉っぱ型のブレード)よりもバイブレーション(振動)が強い。ウィロータイプとセットで使われることもある。
コンタクトポジション バスが深場と浅場の移動途中に立ち寄る場所。
コンディション 状態の意味。魚の状態や場所の状態。
コンポジット 二つの素材を複合して作られたロッド(釣り竿)のことをいう。

 

 

 

バス釣り専門用語〈あ・か行〉使用例

【例1】

HIDEBASS
台風で水が濁ってる時は、動きや波動が派手なルアーでバスにわかりやすくアピールするといいんやで!
ニイガキ
わかりました!ご主人様!

 

【ボート上の例】

HIDEBASS
よし、この辺で釣ろか!ニイガキ、アンカーおろして!
ニイガキ
はい、ご主人様!えいやっ!

 

【真冬の例】

HIDEBASS
今日もウェーダーでエントリーや!気合いだーっ!!
ニイガキ
ノー!ご主人様、どうかご無理なさらずにーっ!!

 

【極寒の例】

HIDEBASS
水温低下でバスの活性が低いからなかなか今日は口を使ってくれへんなあ!
ニイガキ
今日はもう帰りましょうよ、ごごご、ご主人様・・・(ブルブル)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

アメリカ発祥ということもあり、バス用語は一見難解に思えます。

しかし、覚えていくと用語と用語がつながってきて、だんだん簡単に思えてくる時が来ますし、何より様々な記事が読めたり、バスプロの言っていることがわかると単純に面白いです!

 

是非とも読み込んでいただいて、今後の勉強とバス釣りの準備、そして実践に役立ててください!

また、インプットしたものは出来るだけ早く、そして頻繁にアウトプットもした方が覚えが早くなるので、どんどん使ってみてくださいね!

 

 

 

 

最後に・・・

ニイガキに「こんなこと書いてほしい!」「これを聞きたい!」「これはスベッてるで!」等などのご意見やご質問があれば、ご遠慮なくどうぞ!

 

 

HIDEBASS
ほなっ!Rod持って琵琶湖集合!

ニイガキ
はい、ご主人様!用語リストも持ってまいります!ピュイーン⤴

 

 

ルアーマガジンやBaaserがスマホで読み放題!?

バス釣り雑誌をお得に読見たい方はコチラです。

この記事を書いている人 - WRITER -
ニイガキ:バス釣り勉強中アラフォーライター。水中生物の仕事。 Hide:琵琶湖北湖デカバス限定の人。 nicoreck:20代会社員のバス釣り大好きライター。毎週末野池やメジャー河川、出勤前の朝まずめにも行く釣りジャンキー。 その他、バス釣り好きライターが各自の得意分野を執筆しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BASSER TO THE FUTURE , 2018 All Rights Reserved.