バス釣り初心者・上達したい全ての人のためのバスペディア

琵琶湖おかっぱりはノーシンカーから!飛ばない・糸よれなどの理由と解決法の経験談を添えて

2019/03/01
 
琵琶湖北湖西岸の朝焼け写真
この記事を書いている人 - WRITER -
ニイガキ:バス釣り勉強中アラフォーライター。水中生物の仕事。 Hide:琵琶湖北湖デカバス限定の人。 nicoreck:20代会社員のバス釣り大好きライター。毎週末野池やメジャー河川、出勤前の朝まずめにも行く釣りジャンキー。 その他、バス釣り好きライターが各自の得意分野を執筆しています。

皆様ごきげんよう、ニイガキです。

琵琶湖で「釣れる感覚」をどんどん身に着けることが、釣果アップには欠かせないと日々思うニイガキですが、巷ではこんな声が・・・

「ノーシンカー飛ばなくてNO 進化ー!」

「糸よればっかりでもうワシがヨレヨレやで!」

HIDEBASS
巷っていうか、ニイガキのただのギャグやろ?ウケてないのに繰り返してるやつな。
ニイガキ
えっ!?
ニイガキ
・・・
HIDEBASS
ほんでネタの一貫性も特にないパターンな。
ニイガキ
うっ!
ニイガキ
・・・
HIDEBASS
あと、タイトルの最後、フランス料理のメニュー風な。
ニイガキ
フォアグラを添えて、的な……ふふっ……気付いていただけました?さすがご主人様!ひひっ……。
HIDEBASS
早よ次行こか。
ニイガキ
はい。

 

 

というわけで、琵琶湖で今後どんどん釣果を上げていく皆様に「初めにおすすめのノーシンカー」

で・す・が・・・

シンカーが飛ばなかったり、逆にシンカーだけ飛んでってしまったり、糸よればかりが続くと、やっぱりテンション下がりますよね……。

な・の・で!

本日は問題点の理由を探し、解決法もGETして、ノーシンカーの良さを存分に琵琶湖で楽しめるよう「ノーシンカー準備編」として一緒に考えていきましょう!

  • 琵琶湖おかっぱりで最初に始めたいのがノーシンカー
  • 琵琶湖おかっぱりでノーシンカーに最適なタックル
  • ノーシンカーが飛ばない?理由と解決法を添えて
  • ノーシンカーで糸よれ?理由と解決法も乗せて
HIDEBASS
フランス料理もうええからっ!

 

バス釣りビギナーの時は、とにかく「サイズ」よりも「数」を釣ることにフォーカスした方が良いです。

なぜなら、小さくても何度も釣ることで「感覚」が身に付くからです。

ではたくさん釣るためにはどうしたらよいのか。

それは、「食わせるリグ」を使うことです。

バス釣りには数々の方法がありますが、大きく分けるとこの2種類。

  1. バスの普段食べているエサのようなルアーを使った「食わせる」釣り方
  2. バスの天敵や邪魔者のようなルアーを使った「イラつかせる(いわゆるリアクション)」釣り方

この「食わせる」釣り方に今日はフォーカスしてみます!

 

ライトリグでバスを釣る感覚を!ノーシンカーは最適!

琵琶湖でバス釣りを始める場合、最初はライトリグでしっかり釣ること。

これで身に付くのが、

  • 食わせる感覚
  • ロッドのコントロール
  • ラインを見る力
  • フッキングのタイミング

これらを養うための、「食わせるリグ」でおすすめなのが「ノーシンカー」ですね!

さあ、ノーシンカーでまずはしっかり数を釣っていきましょう。

 

琵琶湖おかっぱりでノーシンカーに最適なタックル

ではここで、まずは道具が大事!ということで、ノーシンカーを使う時におすすめなタックルを紹介します。

  • スピニングロッド:6ft5inch ~ /  ミディアムファースト~ファースト
  •  スピニングリール:SHIMANOの2000番~2500番
  • ルアー:高比重のワーム(まずはゲーリーヤマモトのヤマセンコーから!)
  • ライン:ナイロン / フロロカーボン

メガバス【ヴァルキリー VKS-68ML】

HIDEBASS
ライトリグ特化のしなやかなモデル。超おすすめです!ずっと使えます。
ニイガキ
カッコイイですね・・・ご主人様!琵琶湖ライトリグ攻略には最初からこのクオリティを!

 

ゲーリーヤマモト【ヤマセンコー 4インチ】390番 スカッパノン

ゲーリーヤマモト【ヤマセンコー 4インチ】363番 グリーンパンプキン

 

これでまずは、しっかり練習を重ねて数を釣りながら「釣れる感覚」を身に着けていくと良いです!

琵琶湖で実績ありのものだけを厳選しています。

 

ただし、何を使うかもそうですが、大事なのは「タックルのバランス」です。

合っていないものを使うと、困ったことがでてきます。

 

次にその「ノーシンカー2大困りごとあるある」を考えてみましょう!

 

ノーシンカーが飛ばない理由と解決法

ノーシンカーを飛ばしたい場合、しっかり使うタックルに気を配れば、大丈夫です!

ノーシンカーは軽いんだから、そもそも飛ばすのは???

という意見もありますが、そんなことはございません!

以下の点に気を付けてみてくださいね。

  1. ラインの種類
  2. ワームの比重
  3. ワームの姿勢

では、一つずつ見てみます。

 

琵琶湖でノーシンカーを使う時に最適なライン

まず、飛距離を出したい場合は、ラインを細くすれば飛距離は伸びます。

ナイロンは、フロロに比べて柔らかく、癖が付きにくいのが特徴です。

しかも、ナイロン素材の比重は低く、つまり軽いから糸が沈まず、よって根掛かりもしにくいです。

 

琵琶湖でノーシンカーを飛ばしたい時のワームの比重

やはり、飛ばしたいならば、高比重ワームを使うことです。

ある程度重いものを使うことで、飛ぶ上に、ライントラブルも起こりにくくなります。

 

琵琶湖でノーシンカーが飛ばない理由はワームの重さだけじゃなくワームの姿勢も大事

さらに、投げる時に、ワームの姿勢を安定させることも重要です。

では姿勢を安定するにはどうすればよいか。

それは、オフセットフックを使うこと。

カツイチのオフセットフック♯1/0とヤマセンコー4インチの写真①

HIDEBASS
センコーの4インチの場合、♯1/0がしっかり針が刺さって良いです。

ヤマセンコー4インチとカツイチのオフセットフック♯1/0の写真③

ニイガキ
刺し方はシンプル!真ん中に、そしてまっすぐに。

ヤマセンコー4インチとカツイチのオフセットフック♯1/0の写真②

ニイガキ
おぉっ!まっすぐでございます!

ヤマセンコー4インチとカツイチのオフセットフック♯1/0の写真

HIDEBASS
こんな感じで、針先をセンコーに埋め込むねん!

 

重さだけではなく、ワームがしっかりブレないことで、ある程度、飛距離が出せます。

 

ノーシンカーでよくある糸よれの理由と解決法も

ノーシンカーでも、それ以外でもそうですが、糸よれが入るのは、「タックルのバランスが合っていない」というのが主な原因です。

  • 軽いものを投げるなら柔軟性のあるロッドでラインも細く
  • 柔らかくて軽い、かつ癖が付きにくいナイロンラインでライントラブルを最小限に

自分の持っているものの中で、あれこれ組み合わせを考えながら、トライ&エラーを繰り返し、「感覚」をつかんでみてください。

糸よれを解消するグッズも出ていますが、まずは自分の感覚を鍛えることが大事だと思います。

組み合わせを考えてミスマッチを防ぐ、それがわかってくると、どんどん面白くなりますし、今後のバス釣りの様々な局面でその感覚が生きてきます。

ニイガキ
ご主人様、それではビギナーにとってはナイロンが最高でございますね!
HIDEBASS
いや、ニイガキ、そうとも限らんねんで。ナイロンはメリットも多いけど、フロロに比べると引っ張る力には大差ないけど、表面の擦れや傷には弱いから、傷が入らんように気を付けること!
HIDEBASS
俺も色々試して、失敗も繰り返したしな!
ニイガキ
そ、そうか・・・そうですね、ご主人様。「失敗は成功の元」とエジソンとご主人様が言ってましたもんね!
HIDEBASS
偉人と横並びにすなっ!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

  • 琵琶湖でバス釣り、最初はノーシンカーから!
  • スピニングロッド(しなやかなもの)・2000~2500番のスピニングリールを!
  • ノーシンカーが飛ばない時は、高比重ワームを使って、オフセットフックで姿勢を安定させる
  • ノーシンカーの糸よれにはタックルのバランスを整えて、ナイロンラインを使ってみる

 

琵琶湖でライトリグ、ノーシンカーから是非とも始めてみてください。

そして、「釣れる!」というのを体感して、どんどん自信を積み重ねてください。

ヤマセンコー4インチとカツイチのオフセットフック♯1/0の写真

 

HIDEBASS
ほなっ!Rod持って琵琶湖集合!

ニイガキ
はい、ご主人様。ノーシンカーで、我れ進化ー!

 

 

 

☆学生の方は『楽天学割』でお得に!

コチラから登録できます!

 

☆ルアマガやBasserがスマホやタブレットで読み放題!

こちらからの登録で超お得に雑誌・書籍読み放題です

 

 

 

ルアーマガジンやBaaserがスマホで読み放題!?

バス釣り雑誌をお得に読見たい方はコチラです。

この記事を書いている人 - WRITER -
ニイガキ:バス釣り勉強中アラフォーライター。水中生物の仕事。 Hide:琵琶湖北湖デカバス限定の人。 nicoreck:20代会社員のバス釣り大好きライター。毎週末野池やメジャー河川、出勤前の朝まずめにも行く釣りジャンキー。 その他、バス釣り好きライターが各自の得意分野を執筆しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BASSER TO THE FUTURE , 2018 All Rights Reserved.