バス釣り初心者・上達したい全ての人のためのバスペディア

【冬の琵琶湖バス釣り】ボレアスのアノストレートを使って釣る!タックルも紹介!

2019/03/01
 
琵琶湖北湖アノストレートのネコリグでの釣果
この記事を書いている人 - WRITER -
ニイガキ:バス釣り勉強中アラフォーライター。水中生物の仕事。 Hide:琵琶湖北湖デカバス限定の人。 nicoreck:20代会社員のバス釣り大好きライター。毎週末野池やメジャー河川、出勤前の朝まずめにも行く釣りジャンキー。 その他、バス釣り好きライターが各自の得意分野を執筆しています。

皆様ごきげんよう、ニイガキです。

HIDEBASS
琵琶湖も寒くなってきたなぁ~!
ニイガキ
さあ、水中もだんだん冬支度でございますね!

厳寒期に一つでも多く釣れるチョイスを持つために色々と紹介していきます!

本日は【ボレアスのアノストレート】にフォーカス!

  • ボレアスのアノストレートがなぜ釣れるかを開発のこだわりから考察
  • 【冬の琵琶湖バス釣り】アノストレートの効果的な使い方「ネコリグスイミング」
  • 【冬の琵琶湖バス釣り】アノストレートで釣果を上げるタックル選定

では早速みてみましょう!

 

【冬の琵琶湖バス釣り】ボレアスのアノストレートがなぜ釣れるか

アノストレートは様々な状況で釣れます!

「琵琶湖のローカルベイト」というイメージで基本的には「ネコリグ専用ワーム」として開発されました。

これがまた、冬でも使えます!!

冬のバスは、急激な温度変化を避けるために、ディープエリアでじっと過ごす個体が多いです。

なので、「クネクネ動きながら底をついばむ生物のような動き」が出せるネコリグはとても効果的!

 

では、「なぜアノストレートがネコリグワームとして優れているか」を開発の歴史からひも解いてみましょう!

 

琵琶湖で釣れる超優秀ワーム「ボレアスのアノストレート」誕生ヒストリー

「アノストレート」は、琵琶湖で長年ガイドをされている長谷川耕司プロが開発したストレートワームです。

アノストレート・オリカラの写真

そのヒストリーをザザーっと説明しますと、

  1. 長谷川プロは2000年ぐらいからネコリグを使ってたくさん釣っていた
  2. あるストレートワームをずっと使っていたが、その中でたまたま扁平の形状のワームが紛れていた
  3. たまたまだが、その形状が釣れた!
  4. となれば、扁平で同テーパーのワームが欲しくなって探した
  5. 残念ながら当時は扁平の商品はなかった
  6. 売ってないなら作ってみよう!
  7. アノストレート誕生!

【引用元:BOREASアノストレート・ベーシックマニュアル】

ニイガキ
す、凄いっ・・・めっちゃカッコいいですね!

 

アノストレート最大の特徴は形です。扁平の良さを活かして釣果に。

開発者の長谷川プロがネコリグ時に発見した「扁平の良さ」は以下のポイントです!

  • 扁平の面に針を刺してワーム引くと「扁平の面」の水に対する抵抗が強い
  • なので強いアクションを与えても移動距離が少ない(無駄にたくさん動かない)
  • 扁平になっている側と反対側方向にはワームが動きにくい➡扁平になっている側に動きが規制される(180度)ので、動きが360℃に逃げず180℃に大きく動ける(より自然な動き!)

こんな感じで、水中の動き方にとても利点の多いワームなのです!

琵琶湖で御用達のワームの写真

ニイガキ
細部のこだわりが凄いですね……計算し尽くされているではないですかっ!

 

琵琶湖でめちゃ釣れるアノストレートが「ツルっ」としている理由

アノストレートの形状はツルっとしています。

それもまた計算されていてビックリ!

  • 余分な抵抗を極力なくしているのでフォールスピードが速い
  • バイトマーカー(バスの歯形)がつきやすい
ニイガキ
極限まで無駄をなくし、しかも確認してここにバスが必ずいる!と確信できるのは効率が良いですね!

 

【冬の琵琶湖バス釣り】アノストレートの効果的な使い方「ネコリグスイミング」

ネコリグ専用ワームとして開発されたアノストレートですが、ネコリグと言っても、「ちょっと特徴的な使い方」が出来るのがこのアノストレートの面白さ!

ネコリグ準備用のストレートワーム(クリアーレッド’)、ネイルシンカー、圧縮チューブの写真

では、その特徴を詳しく見てみましょう。

 

厳寒期の琵琶湖、アノストレートを点ではなく面を探るネコリグとして使う!

シャローからディープ、フラット、マンメイドなど様々なポイントをスピーディーに探れるアノストレートですが・・・

冬のボトムにいるバスを想定した使い方は、

  1. 狙ったポイントにエイっと投げる
  2. ボトムに着くまで待つ
  3. 着底したら、そっと緩んだラインを張るように上下にアクションする

こんな感じです。

同じ場所で小さくシェイクして「点」で釣るというよりも、大きめのロッドワークで「面」を意識します。

イメージとしては、「底をついばみながら移動してくる」という感じです!

琵琶湖で水なじみの良いクリアーレッドのストレートワームを使ったネコリグの写真

ニイガキ
寒くてあまり動きたくないバスの近くを通過して、思わず食いついてもらえば、バスがどこに固まっているのか探れますもんね!

 

【琵琶湖でアノストレート】アクションの注意点

もし、「しばらくやっていても釣れてないぞ・・・」という時は、以下の項目をチェックしてみてください。

  • アクション中にボトムからシンカーが極端に浮き上がり過ぎていないか
  • わかりづらい時は一旦休憩!動きを止めて再度しっかりボトムを感知

そして・・・

  • 重さは十分なのに釣れないなら➡アクションが大きすぎないか
  • ボトムを取れないなら➡シンカーが軽過ぎないか

をもう一度確認してやり直してみます。

あとは・・・

  • テンションがかかった状態で大きく動かさない
  • ラインスラックを取りながらロッドを動かす

という感じで、「ロッドを下げた時はゆするような大きなアクション」、「ロッドを上げてテンションがかかっている時は小さなアクション」で、緩急をつけたロッドワークを練習してみてください!

 

【冬の琵琶湖バス釣り】アノストレートで釣果を上げるタックル選定

では、今回はスピニングタックルにフォーカスして、タックルを選定してみましょう。

 

琵琶湖でよく使うクリアーレッドのストレートワームと抜けにくいボレアスのアノストシンカーの写真

【琵琶湖でアノストレート】スピニングタックルはコレ!

琵琶湖おかっぱりでアノストレートを使う時のおすすめタックル選定をみてみましょう。

  • ロッド➡6ft5inch ~ /  ミディアムファースト~ファースト
  • リール➡スピニングリール2000~2500番
  • ライン➡PE0.8号 / フロロ7lb
  • ワーム➡アノストレート(7インチ / 5.5インチ)
  • フック➡ガード付きフック(7インチ→♯2 / 5.5インチ→♯3)
  • シンカー➡アノストシンカー(7インチ→5g / 5.5インチ→2.5~3.5g)
  • 収縮チューブ➡アノストチューブ(7インチ→7mm / 5.5インチ→6mm)

 

琵琶湖北湖アノストレートのネコリグでの釣果写真

 

※シンカーの重さは目安です。場所や深度によって試しながら使い分けましょう。

 

【メガバス ヴァルキリー VKS-68ML】

ニイガキ
  2018年新作!ネコリグに最適!長く使えそうですね!

琵琶湖北湖でMegabassヴァルキリーの写真

 

【ボレアス アノストレート】

 

ニイガキ
琵琶湖のローカルベイトっていうコンセプトがカッコいいですね!

 

【ダイワ バサーズワームフックSS G・WKY】

 

ニイガキ
根がかり回避にはガード付きが必須!フッキングにもほぼ影響なし。

 

【ボレアス アノストシンカー】

 

 

琵琶湖でネコリグする時によく使うクリアーレッドのストレートワームにアノストシンカーを差し込んだ写真

ニイガキ
 ボトム感知がカギ!重めのシンカーでしっかり探っていきましょう!
HIDEBASS
アノストシンカーはボトム感知がしやすいのと、ほぼ外れへんのが良いです!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これは冬の琵琶湖で是非とも試したくなりますよね!

  • アノストレートは琵琶湖のネコリグ専用ワームとして開発された
  • アノストレートは扁平ボディが特徴的
  • その扁平の良さを活かし一点シェイクというよりもネコリグスイミングで面を探る
  • 面を探ることで冬のボトムでじっとしているバスを探して釣れる
  • ボトム感知と適切な上下のロッドワークが重要ポイント
ニイガキ
是非とも「アノストレート」で冬でも釣果もテンションも上げて寒さをやっつけましょう!

 

 

※釣果に直結する防寒対策のコチラの記事をお読みいただいてから琵琶湖へ!

※「年中無休のネコリグ」超基本編はコチラでご確認を!

※冬に確実に釣果を上げるタイミングはコチラです!

 

 

HIDEBASS
ほなっ!Rod持って琵琶湖集合!

ニイガキ
はい、ご主人様!アノストレート引っ提げて琵琶湖にストレートにGoです!

 

☆学生の方は『楽天学割』でお得に!

コチラから登録できます!

 

☆ルアマガやBasserがスマホやタブレットで読み放題!

こちらからの登録で超お得に雑誌・書籍読み放題です

 

 

 

 

ルアーマガジンやBaaserがスマホで読み放題!?

バス釣り雑誌をお得に読見たい方はコチラです。

この記事を書いている人 - WRITER -
ニイガキ:バス釣り勉強中アラフォーライター。水中生物の仕事。 Hide:琵琶湖北湖デカバス限定の人。 nicoreck:20代会社員のバス釣り大好きライター。毎週末野池やメジャー河川、出勤前の朝まずめにも行く釣りジャンキー。 その他、バス釣り好きライターが各自の得意分野を執筆しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BASSER TO THE FUTURE , 2018 All Rights Reserved.