バス釣り初心者・上達したい全ての人のためのバスペディア

【冬の琵琶湖バス釣り!ライトリグ編】ラインやロッドはどうする?タフコンディションでも釣果を!

2019/03/01
 
雪上のバス、琵琶湖北湖にての写真
この記事を書いている人 - WRITER -
ニイガキ:バス釣り勉強中アラフォーライター。水中生物の仕事。 Hide:琵琶湖北湖デカバス限定の人。 nicoreck:20代会社員のバス釣り大好きライター。毎週末野池やメジャー河川、出勤前の朝まずめにも行く釣りジャンキー。 その他、バス釣り好きライターが各自の得意分野を執筆しています。

皆様ごきげんよう、ニイガキです。

 

いきなりですが、皆様、デカバスを釣っていますか?

いやいや、そんな簡単に連れたら苦労ないぜ!という皆様・・・

 

はい、わたくしニイガキ、完全に賛同いたします。

琵琶湖はデカバスが豊富というけれど・・・

人生そんなに甘くはない!

 

そうです、いきなりデカバス釣るとか、ハッキリ言ってNO NO NO!!

 

でも、そこでガックリ来るのもNO NO NO!!

 

なぜなら、デカバスハンターになるためには段階があると、ニイガキは考えています。

まずは「釣れる!」という感覚を身に着けるのが先で、準備とか、ロッドの動かし方とか、色々と身体に覚えさせる作業が一定期間必要だからです。

  1. 良い道具を集める
  2. 自分でポイントを探してウロウロ
  3. とにかく「釣れる!」という超メジャーなものにトライ
  4. 子バスでもなんでも、とにかく釣る。
  5. 釣る!釣る!

 

こんな感じで、まずはサイズよりも確実に釣ること、数にこだわって良いのです!

 

 

【ある日のご主人様とニイガキ】

ニイガキ
太いバスしか狙っていないご主人様でも、初めはそうだったのでしょうか・・・
HIDEBASS
せやで、ニイガキ!いきなりデカバス狙うとかまず無理!
HIDEBASS
バスが「どういう動かし方したら食ってくるか」とか、「どういう当たりが出て、どこでフッキングに持ち込めばいいか」とか、とにかく釣る感覚を徹底して覚えることが先決!
ニイガキ
急がば回りまくれ!でございますね!

 

でもでも、ほんならどうやって「釣る感覚」を覚えたらええですの?

というあなたに贈る本日のテーマは・・・

 

【冬の琵琶湖バス釣り!ライトリグ編】ラインやロッドはどうする?タフコンディションでも釣果を!

  • 琵琶湖でバスを釣る感覚をつかめ!冬に活躍のライトリグは?
  • 琵琶湖でライトリグ、おすすめのタックルはまずこれを!
  • 冬のタフコンディションでも釣れると自信になるよ!ライトリグの使い分けが実に面白い!
ニイガキ
これから爆釣ウハウハ体験をしていくあなたのための冬物語や~!

 

琵琶湖でバスを釣る感覚をつかめ!冬に活躍のライトリグは?

では、冬の琵琶湖でライトリグ。

おすすめなのは・・・

やっぱりなんといても年中無休の【ネコリグ】でございます!

なぜなら、冬の活性が下がりがちなバスにとって必要な要素を兼ね備えているから!

  • 根がかりしにくいから潜んでいる場所までいける
  • クネクネしていかにも食べやすそう
  • 運動量の少ないバスに対応し一か所でゆっくりアクションできる
  • また、活性が高めの水面まで上がってくるようなデカバスも食ってくる

 

とまあ、こんな万能なネコリグ様なのですねぇ……。

バスにもバサーにも魅力的なネコリグ、是非ともタフコンディションでこそ、試してみてください。

 

尚、「ネコリグもっと知りた~い!」という方は面白過ぎる開発の経緯からおすすめのカラーまでを網羅したコチラの記事も併せてご覧ください!

 

そして、初心者のうちにバンバン使って釣る感覚を養いたいのが・・・

  • ノーシンカー
  • ダウンショット

この二つを反復してまずは数を釣っていきましょう。

 

琵琶湖でライトリグ、おすすめのタックルはまずこれを!

「ライト=軽い」ということで、軽めのルアーを使った釣りをする場合、初心者は基本的にはライトタックルを使います。

琵琶湖でライトリグ!最適なスピニングタックルおすすめはコチラ!

  • スピニングロッド:6ft5inch ~ /  ミディアムファースト~ファースト
  •  スピニングリール:SHIMANOの2000番~2500番
  • ルアー:塩の比重が高すぎないハリのあるワーム(スワンプクローラー・アノストレート)
  • ライン:ナイロン / フロロカーボン
ニイガキ
ご主人様、色々と種類がありますが、琵琶湖にガンガン行きたい人におすすめなのは・・・
HIDEBASS
それがナイスな新作のコレ!

【メガバス ヴァルキリー VKS-68ML】

ニイガキ
ご主人様、こ、これはメガバスの新作ではないですか!カッコいい・・・
HIDEBASS
そう!ライトリグ用やけどもちろんビッグバスも行ける!ファーストやけどしなやかやから初心者にも使いやすいと思うで!
ニイガキ
ベストマッチなルアーは、ダウンショット、ジグヘッド、ジグヘッドワッキー、ネコリグ、ノーシンカー!
HIDEBASS
まさしく俺が最初に練習しまくったやつやわ!

 

ニイガキ
ご主人様、上記二つは人気でございますね。
HIDEBASS
それには理由があって、適度にハリもあって使いやすい!あと、ウォーターメロンやグリーンパンプキンは琵琶湖で水なじみがいいねん。 
ニイガキ
だからあれだけ釣れるのですね、ご主人様・・・ニイガキ納得!

 

タフコンディションでも釣れると自信になるよ!ライトリグ使い分けが実に面白い!

「タフな状況下で釣れる」ということは、「それだけ食わせる力が強い」ということです!

では、それはどんな状況なのか?どんな使い分けがあるのか?を見てみましょう。

 

タフコンディションってどんな状況?

例えば・・・

  • 前日まではクランクベイトやスピナーベイトで良いサイズが良いペースで釣れていた。
  • 翌日同じエリアが急に冷え込んだ。もしくは水の流れが急に悪くなった。
  • 同じ場所なのに、バスの活性を下げる何かしらのことが起こったらしい。

 

自然が相手ですから、こういうことは起きてくるわけです。

その結果・・・

日までめちゃくちゃ釣れていたはずの釣りが、次の日全く釣れなくなる・・・

これがいわゆるタフコンディション・・・

 

要するに、難しくて釣れにくい状況なわけですね。

 

ただし、バスがいるポイントでなくてはいけません。

活性が下がっただけで、そこにはバスがいる状態。

 

「バスがいる場所に、バスが食べそうな時間に投げる」

ここで役立つのが【食わせやすいライトリグ!】だったりします。

 

急に釣れなくなったら?タフコンディションでの使い分けがライトリグの面白さ!

  • スピナーベイトで反応がなかった➡ネコリグ入れたら食ってきた!
  • クランクベイトで反応がなかった➡ジグヘッド入れたら食ってきた!

 

こういったルアーの強弱をその日の琵琶湖の状況によって使い分ける。

これがバス釣りの面白いところです。

寒くなってきた琵琶湖北湖でライトリグで釣るバスの写真

 

決してデカバスだけではない琵琶湖の魅力。

湖と対話し、風の音を聞き、バスの心をよむのです。

初心者のうちから琵琶湖でライトリグをしっかり練習しておけば、いざという時にタフコンディションで助けてくれます!

 

ニイガキ
ウフフフフ! ご主人様!このバス私にくださいな!
HIDEBASS
良い風使いになったな、ニイガキ・・・

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

  • 最初のうちは、ノーシンカーやダウンショットをひたすら練習
  • 冬の琵琶湖でも出番!ネコリグ様は年中無休
  • 冬の琵琶湖でライトリグ!おすすめはミディアムライト6 ft 5 inch~のスピニングロッド・2000~2500番のスピニングリール・ナイロンラインで軽めのルアーを!
  • 琵琶湖の冬、まさにタフコンディション!困った時に活躍してくれるライトリグ!

 

冬のタフな琵琶湖でライトリグ、是非ともお試しください。

そして、「釣れる!」というのをタフコンディションでも体感して、どんどん自信を積み重ねてください。

 

HIDEBASS
ライトリグは基本的にサイズを選べる釣りではないねん。
ニイガキ
はい、ご主人様。まずは1匹を釣る!んですよね!
HIDEBASS
そう!ライトリグの強い食わせ力を利用して数を釣るんも最初はめっちゃ大事!
ニイガキ
なるほど、ご主人様!数を釣れば、動かし方やタイミングは嫌でも反復するから身につきやすいですもんね!
HIDEBASS
そうや、ニイガキ!反復!努力に勝る天才なし!

 

そうです!冬の努力は必ず実ります。

冬に釣果を上げていくことで、バサーとしての腕は間違いなく上がります。

冬の琵琶湖で釣るために鼻水を垂らしながら頑張る未来のビッグバサーのあなたへ・・・

ビッグベイト編

メタルバイブ編

も、是非ともお読みいただき、琵琶湖の冬に特化したバス釣りのヒントを漏れなくGETしてくださいね!

 

ニイガキ
東京オリンピックに向けて、この冬たくさん釣りましょう!!
HIDEBASS
えっ?関係ある??

 

HIDEBASS
ほなっ!Rod持って琵琶湖集合!

ニイガキ
はい、ご主人様。ニイガキ今日こそ爆釣でございまーす!

 

 

 

☆学生の方は『楽天学割』でお得に!

コチラから登録できます!

 

☆ルアマガやBasserがスマホやタブレットで読み放題!

こちらからの登録で超お得に雑誌・書籍読み放題です

 

 

 

ルアーマガジンやBaaserがスマホで読み放題!?

バス釣り雑誌をお得に読見たい方はコチラです。

この記事を書いている人 - WRITER -
ニイガキ:バス釣り勉強中アラフォーライター。水中生物の仕事。 Hide:琵琶湖北湖デカバス限定の人。 nicoreck:20代会社員のバス釣り大好きライター。毎週末野池やメジャー河川、出勤前の朝まずめにも行く釣りジャンキー。 その他、バス釣り好きライターが各自の得意分野を執筆しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BASSER TO THE FUTURE , 2018 All Rights Reserved.