バス釣り初心者・上達したい全ての人のためのバスペディア

【春の琵琶湖バス釣り】早春の雨は微妙?いや、釣り方を知って雨の日こそ釣りへ

2019/03/19
 
琵琶湖でよく使うビッグレイク向けのスピナーベイト(ガンクラフト・キラーズベイトオーバー)で釣れたバスの写真
この記事を書いている人 - WRITER -
ニイガキ:バス釣り勉強中アラフォーライター。水中生物の仕事。 Hide:琵琶湖北湖デカバス限定の人。 nicoreck:20代会社員のバス釣り大好きライター。毎週末野池やメジャー河川、出勤前の朝まずめにも行く釣りジャンキー。 その他、バス釣り好きライターが各自の得意分野を執筆しています。

毎度ニイガキです。

本日2019年3月3日のひな祭りの日、ええ、本日は雨が降っております。

春の雨、こういう日のバス釣り、気になりますよね。

HIDEBASS
さっ、早起きして今日も琵琶湖に出動。雨が降ったら帰るとかあり得へんし、そんなん!
ニイガキ
は、はい、ご主人様(inコタツ)・・・

 

まだまだ冬の気配もありながら気温は上昇している3月。

雨の日の変化をうまく利用して釣果に役立てていきましょう!

 

関連記事:

【プリスポーン準備編】有効な時期とルアー

【プリスポーン実践編】おすすめタックル&2019釣果!

 

春の琵琶湖で雨のバス釣り、バスの動きはどうなる?

まず、初春の水中は、まだまだ冬を引きずっていますよね。

ただ、日照時間や日中の気温は上がってきているので・・・

  • 時間帯によってはバスの活性も上がったり、
  • 強い個体は餌を求めてシャローに上がって来たり、
  • 大型だと産卵準備に早くも入り始めたり、

というバラツキのある時期でもあります。

 

そこで、この時期に雨が降ったらどうなるか・・・

  • 濁る
  • 薄暗くなる
  • 水温が下がる

などが考えられます。

 

これは、メリットにもデメリットにもなる状況変化だと言えます。

メリット デメリット
濁りで警戒心が薄れる 水温逆戻りでバスも逆戻り
ローライトで活性が上がる 日照時間短縮で出てこない
魚(エサ)の移動に反応して上がってくる

 

ニイガキ
ほうほう、なるほど!まずめ時に活性が上がるのと同じで、薄暗い方が活性が上がるという場合も状況に応じてはあるのですね。
HIDEBASS
そうそう。それもやし、雨は低気圧でバスが食べる魚が浮いてくるから、それに合わせてバスも上がって来るからな。
ニイガキ
ほうほう!ではそのチャンスは是非とも活かしたいです。寒い思いして行くんですし…。

 

 

【春の琵琶湖バス釣り】雨の日の攻略法

やはり、雨で通常よりも濁りが出てくる分、アピール強めのルアーでまずは探りたいところ。

その視点で、雨の日攻略におすすめなルアーを3つご紹介します。

 

雨の日おすすめルアー①スピナーベイト

ここはまず、【スピナーベイト】を投げてまんべんなく探りましょう!

琵琶湖でよく使うビッグレイク向けのスピナーベイト(ガンクラフト・キラーズベイトオーバー)で釣れたバスの写真

ガンクラフト、琵琶湖で実績アリです!

 

参考記事:冬の琵琶湖バス釣りスピナーベイト編

 

雨の日おすすめルアー②バイブレーション

そして、【バイブレーション】もおすすめです。

「投げて巻くだけ」というシンプルさも去ることながら、

  • アピールも強め
  • 手返し良くどんどん投げられる

という「雨の日には持ってこい」且つ、「初心者にも使いやすい」ルアーでもありますね!

こちらも琵琶湖で実績アリです。

投げて飛ばせ~い!

 

参考記事:冬の琵琶湖バス釣りバイブレーション編

 

雨の日おすすめルアー③シャッドテールワーム

また、ワームの場合でしたら、「大型のシャッドテールワーム」もおすすめです。

  • ボリュームがあって、
  • 水押の強いワーム

ですので、効果的に使ってアピールしていきましょう。

 

ニイガキ
シャッドテールワームは曲がるとアクションが変わってしまうので真っすぐ収納で!

琵琶湖で御用達のワームの写真

 

 

参考記事:台風後の「濁り」を意識した釣り方

【春の琵琶湖バス釣り】雨の日だからこそアピールを

では最後に、「雨の琵琶湖だからこそ」のコツなんですが・・・

これはもう繰り返しになりますが・・・

普段クリアーな琵琶湖において、濁りは時として味方になります。

しかも、

  • まだ昨年の台風によるウィード消失があって、
  • そもそも冬で水生植物も枯れてしまってる段階
  • しかも水温はまだ10度前後

といった冬から早春の条件下ですので、バスのポジションが掴みづらいのは仕方ないです。

 

それを踏まえ、

  1. 「強めのアピールができるルアー」で、
  2. 広範囲を効率的に探る

これが大事!

一見ネガティブな要素を、逆に利用しながら、まずは「バスの居場所」を探ってみてくださいね!

琵琶湖北湖スピナベでの釣果写真

 

「春の雨」の中でも「早春」の場合は、

  • 「バスが冬に逆戻り」パターンか、
  • 「低気圧の後は温かくなるから上がってくる」パターンか、

紙一重だったりします。

後者のいわゆる「春の雨は釣れる!」「春爆」と言われるパターンはまた別でお話ししたいと思います。

お楽しみに!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

雨と言っても、「雨の前の水温がどうなのか」時期によっても得られる恩恵は違います。

つまり、

  • 寒い日の暖かい雨なのか
  • 寒い日の冷たい雨なのか

春はどちらもあり得ます。

 

「雨によってどう状況が変わるのか」

これを探るためにも、釣果に関わらず出かけて実践あるのみです。

「雨」をどううまく活かしていくか、今後のためにどんどんMyデータをためていっちゃいましょう。

  • 雨の水温変化
  • 低気圧による魚の移動
  • 雨による濁り
  • 雨によるローライト

この辺りを踏まえて、

  • アピール強めのルアーで
  • 効率よく探りながら

どんどん投げていきましょう。

ネガティブ要素の裏には必ず攻略の秘密が隠れていますよ!

 

もちろん雨で長時間濡れることを踏まえた装備をしっかりして、風邪を引かないように気を付けてくださいね!!

 

 

 

関連記事:

天気の良い日は・・・

【プリスポーン準備編】有効な時期とルアー

【プリスポーン実践編】おすすめタックル&2019釣果!

 

【2018年の釣果アンケート】まとめました!

 

 

学生の方は『楽天学割』でお得に!

コチラから登録できます!

 

ルアマガやBasserがスマホやタブレットで読み放題!

こちらからの登録で超お得に雑誌・書籍読み放題です

 

【陸王】ネット配信を無料で見る方法!


こちらからの登録で超お得に陸王が視聴できます

 

 

ルアーマガジンやBaaserがスマホで読み放題!?

バス釣り雑誌をお得に読見たい方はコチラです。

この記事を書いている人 - WRITER -
ニイガキ:バス釣り勉強中アラフォーライター。水中生物の仕事。 Hide:琵琶湖北湖デカバス限定の人。 nicoreck:20代会社員のバス釣り大好きライター。毎週末野池やメジャー河川、出勤前の朝まずめにも行く釣りジャンキー。 その他、バス釣り好きライターが各自の得意分野を執筆しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BASSER TO THE FUTURE , 2019 All Rights Reserved.