バス釣り初心者・上達したい全ての人のためのバスペディア

 

運営者情報

2019/03/26

運営者情報:ニイガキ

ニイガキ

大学卒業後、ずっと海洋生物の研究に携わり続けているアラフォーの海好き動物好きです。

琵琶湖で10年以上に渡ってデカバスを釣り続けるHIDEBASSからの数々の話に影響を受け、バス釣りに関して研究・情報発信を始めました。

バス釣りに関しては超初心者であり、HIDEBASSを師匠として日々勉強中です。

その初心者目線を逆に活かし、初心者だからこそできる初心者のための情報集の作成を始め今に至ります。

本職の海洋生物研究の関係で、海外と日本を行ったり来たりしていますので、野生動物、とりわけ水中の動物に関しては生態・行動・周りを取り巻く環境(人間も含め)全てに今でも興味が尽きません。

年中海にいる為、見た目はバスプロの方に負けないぐらい日焼けで真っ黒、目も肌も紫外線でやられてます。

でもそれが勲章です。

 

自分の水中生物研究の経験もフル活用し、情報が有り余る昨今においてSNSも含め、実体験を通した本物の情報を仕入れることに注力しています。

目で見て、耳で聞いて、最適な言葉で伝えることを通して、本物のデカバス・アングラーを生み出す一助となれるよう、チャレンジしています。

様々な角度からの知識・情報を、野池・河川・琵琶湖でバス釣りを楽しむ子どもから大人まで多くの方に届けたい。

頑張っているバス好きの皆様に少しでも役立つ情報をリアルに、丁寧に、面白く、そしてわかりやすくお伝えすることが、わたくしの仕事です。

 

性格は、心配性。好奇心旺盛。どっちやねん。

憧れの人物は、HIDEBASS師匠とネバーエンディングストーリーのアトレイユ。むっちゃカッコええしっ!!

普段口ずさみがちな歌は、言いたいことも言えないそんな世の中じゃ、POISON♪

人生で一番死にかけた時は、ハブクラゲに首を巻かれた時(実話)。いやっ!どういう状況!?

 

HIDEBASS師匠 (監修)

琵琶湖、主に北湖おかっぱりでデカバスのみを狙い続けるアングラー。

本気でバス釣りに向き合う人とのつながりを通して、常に今よりも上を目指している。

「どのような手段を使ってでも太い魚を」ではなく、「自分のスタイルで釣ること」がポリシー。

自分を信じ、自分と向き合い、自分の限界を超えるためにデカバスを琵琶湖で追い続けている。

ニイガキの指導と、時々ゲスト出演の予定。

 

ニイガキの思い

わたくしは、このブログを通じて、バス釣りを愛する人を応援し、刺激を与えあい、新たな発見をしたいと思っています。

情報を受け取るのが非常に簡単になった現在、バス釣りに関する情報もたくさんあります。

その中で、初めてバス釣りに興味を持った人や、バス釣りを始めたばかりの初心者の方、また琵琶湖を目指している方、などなど多くの方に、必要な情報を丁寧に届けたい。

そう強く思っています。

百読は一聞に如かず。

百聞は一見に如かず。

百見は一体験に如かず。

読むだけ、聞くだけ、見るだけ、ではデカバスを仕留められません。

なぜなら向こうも真剣に生きていて、必死にえさを探し求めているからです。

ゲームフィッシングと呼ばれるバス釣りですが、自分が上に立ちバスを制覇するのではなく、対等に相手をリスペクトし、向き合い、心理を読み、戦う「一投入魂」を。

続けていれば見えてくること、つかめることがあります。

そういうわたくしは、ただの一研究員です。

しかしながら、この記事が、夢への起爆剤、なんらかの気づき・発見につながれば、そして日本でのさらなるバス釣りの発展の一助となれば、これほど嬉しいことはありません。

 

Be ambitious!

Be creative!

Be excellent basser!

 

 

Copyright© BASSER TO THE FUTURE , 2018 All Rights Reserved.